連載

「ベビたん」エコー写真の公開は聖母化したいプレママの自己暗示ではないか?

【この記事のキーワード】

……でも、いったん冷静になって考えてみると、「聖母にならなきゃいけない」なんて決まり、受け入れる必要ないのだ。

だから「ベビたん★待ってるね」等と語りかける馬鹿げた演出もしない。

普通に出産は痛そうで怖いし、その先に待ち受ける育児もなんとなく怖いが、それでいい。

私は聖母になる準備を放棄した。

聖母じゃなくてもわざわざハッピーオーラを演出しなくても、産んだら母であり、責任が生じる。その覚悟さえしておけばいい。授かった子の数だけ、背負う人生が増えていくということだ。

今までは「自分」として単体で生きてきた私に、「誰それのお母さん」という肩書きが加わるのだから、最低限、子供に恥ずかしくない人間でいたいとは思う。そして「ベビたん★」と話しかけるママってやつは、外から見ると気色悪いし、正直ちょっと子供からしても恥ずかしいんじゃないか。

子供を純真無垢な天使扱いしない。自分は聖母を目指さない。

「白くてハッピーで柔らかい」記号を、ぶち壊したい。

1 2 3

小出 愛

1981年生まれ、学生時代から10年以上スポーツ一本、卒業後はスポーツトレーナーとして第一線を志すも、いろいろあってパチ屋店員に。そこで旦那と出会い、結婚、2016年に第一子出産。プロレスは知らないけど猪木が好き。ママ友ヒエラルキーには入りません。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

ピジョン サプリメント 葉酸カルシウムプラス 60粒入