エンタメ

9人で同居? 平野レミと上野樹里のきわめて良好な嫁姑関係

【この記事のキーワード】
平野レミTwitterより

平野レミTwitterより

 12月14日に放送された『PON!』(日本テレビ系)に平野レミが出演し、上野樹里との良好な関係を語った。平野の長男でTRICERATOPSのボーカル、ギター・和田唱が今年5月に上野と結婚したのだ。なかなかクセの強い平野と、こちらも我が強いという評判を持つ女優・上野が嫁姑の関係になることに、「バトルになりそう」と危惧する声も一般から上がっていた。

 しかし少なくとも今のところ、杞憂に過ぎなかったようだ。非常に関係は良好で、実は家族全員で同居生活を送っているのだという。平野はもともと次男一家と暮らしていたが、現在、家庭は和田誠・レミ夫妻、長男夫妻、次男夫妻と3児という9人の大所帯になっているそうだ。平野は上野について「目も態度もでかい」と得意の毒を混ぜながら語ったが、「樹里ちゃんがいるから、息子が家に帰ってくるようになった」と笑い、「一人暮らしをしていたから料理も上手」と料理愛好家の自身が唸るほどの料理の腕前があることも明かした。

 さらに二人で一緒に買い物に行くこともあるという。上野は「酵素が大事」と語り、魚や刺身を買うなど栄養にもかなり気を使っているのだそう。平野は「ちゃんと嫁をやっているから、言うことは何もない」と上野を絶賛。だが、べたべたする関係と言う訳ではなく、嫁、姑円満の秘訣は「干渉しないこと」「お互い関心を持たないこと」と距離感を上手にとっているようだった。

 ただ、補足すると、9人家族で同居とはいえ、おそらく敷地は同じだが建物は違うなどして、世帯ごとのプライベートは確保されているのではないだろうか。というのも、「週刊文春」(文藝春秋)12月1日号のカラーページに、平野と上野がそろって登場し、「嫁姑クッキング」と称してレシピを紹介しているのだが、そこで上野が「レミさんの家に行くと~」と表現するなど、9人全員で日常的に食卓を囲んでいるわけではないことを伺わせる内容になっているである。また、同誌の表紙絵を描くのは言わずもがな、和田誠であるわけだが、一言コメント欄にて『わが家の妻は「秋茄子は嫁に食わすな」と、失礼な言葉を口に出しました。近所に「嫁」が数人いるのに』と書いている。”近所に”ということはやはり、9人完全同居ではなさそうである。それでも、とかく険悪なものになりがちとされている嫁姑関係を、近い距離に住みながら円満に保っていることは確かなのだが。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

[PR]
[PR]
平野レミと明日香の嫁姑ごはん物語