社会

友人だと思っていたのに、男友達にレイプされた。どこに相談すれば良いのか 助けになる機関一覧

【この記事のキーワード】

 

男友達 Photo by Vít Hassan from Flickr

Photo by Vít Hassan from Flickr

 男女の友情は成立しない、という意見もありますが、逆に男女間には必ずしも性的関係が発生するものではありません。しかし残念ながら、まったくそのようなつもりがなく、肉体関係を含めない友人として交際していたにもかかわらず、脅迫や酩酊によって性行為に及んでしまうことはゼロではないのです。

 もし、長年の付き合いがある男友達から無理矢理に性交されたという場合、被害者は性暴力を受けたことはもちろん、加害者が“信頼していた友達”だったということで二重のショックを受けます。そして「私が気を持たせるそぶりをしていたのかも」と自分を責めたり、友達を訴えることに躊躇いがあったりして自分だけで抱え込んでしまうケースもあります。しかし、相手が「気を持たせるそぶりをしていた」と認識したとしても、無理矢理に性的関係を結んで良い理由にはなりません。相手の性暴力は、被害者の落ち度によるものではないのです。特に共通の友人などがいると、誰にも打ち明けられないと思ってしまうかもしれませんが、一人で抱え込まず、相談できる場所があります。以下、参考にしてみてください。

公的機関

内閣府男女共同参画 DV相談ナビ

0570-0-55210

どこに相談したらいいのかわからない方に、最寄りの相談窓口を案内します。

女性センター

女性の心と身体の相談、法律相談などに対応した総合施設です。都道府県、市町村等が自主的に設置しています。施設によって利用方法が異なります。

女性の人権ホットライン(法務省)

0570-070-810

IP電話の方はこちらから

平日8:30~17:15

警視庁(性犯罪被害に遭ったら)

犯罪被害者ホットライン(警視庁)

03-3597-7830

月曜~金曜8:30~17:15

◆総合相談センター(警察相談の総合受付)

#9110 又は03-3501—0110

月曜~金曜8:30~17:15

民間団体

東京・強姦救援センター

03-3207-3692

第1・3・5水曜日 18~21時/土曜日15~18時

1983年に設立された日本初の強姦救援センターです。

性暴力救援センター・東京(SARC東京)

性暴力救援ダイヤルNaNa (ナナ)03-5607-0799

24時間365日受付

NPO法人 レイプクライシスセンターTSUBOMI(ツボミ)

03-5577-4042

月曜~金曜(祝日は除く) 14~17時

性暴力救援センター大阪(SACHICO)

072-330-0799

24時間ホットライン

支援員と産婦人科医(女性)が24時間体制で対応します。

思春期サポートグループ サチッコ(SACHICOとつながりのある支援グループです)

06-6632-0699

水曜~日曜 14~20時

19歳以下の子ども専用窓口

NPO法人 ハーティ仙台

022-274-1885

平日13:30~16:30/第1・2・3・4火曜18:30~21:00

特定非営利活動法人 しあわせなみだ

「性暴力ゼロ」を目指して活動する団体です。相談受付は準備中ですが、性暴力に合った時どのように対処すればよいかなどHPに記載があります。

 

★…公式サイト内に身近な相手からの性暴力について説明している団体。

 

学生さんの場合、保健室やセクハラ相談室に訪れてみるのもよいでしょう。

多発するキャンパス・レイプ 「レイプの首都」と呼ばれたアメリカの大学街で起きた普遍的な性暴力を巡る問題

「見知らぬ人に襲われる」「加害者は家庭環境に問題がある」セカンドレイプを横行させる「レイプ神話」のでたらめ

中崎亜衣

1987年生まれの未婚シングルマザー。お金はないけどしがらみもないのをいいことに、自由にゆる~く娘と暮らしている。90年代りぼん、邦画、小説、古着、カフェが好き。

@pinkmooncandy

バナナ&ストロベリー

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

[PR]
[PR]
性暴力 性犯罪被害とたたかうということ (朝日文庫)