社会

レイプや強制わいせつ、性暴力の被害に遭ったときの相談機関連絡先一覧

【この記事のキーワード】

 

Photo by Martin Abegglen from Flickr

Photo by Martin Abegglen from Flickr

 もしも自分が性暴力被害に遭ったら。加害者がその場を去っても、じゃあ自分は次にどう行動すれば良いのか。すぐに交番や警察署に行くべきなのか。それとも救急病院の受診が先か。冷静に考えを巡らせることは難しい状況だと思います。

性暴力被害を受けたとき、どこに相談すれば良いのでしょうか。以下、電話で問い合わせ可能な相談先をまとめています。参考にしてみてください。

ひとつだけ。夜道を1人で歩いていても、露出度の高いファッションをしていても、お酒に酔っていても、「性暴力を受けたのは自分にも落ち度があったから」ではありません。いかなる状況においても、性暴力は決して許されない犯罪です。

警察機関

性犯罪被害相談電話設置一覧表

警視庁(性犯罪被害に遭ったら)

 

◆犯罪被害者ホットライン(警視庁)

03-3597-7830

月曜~金曜8:30~17:15

◆総合相談センター(警察相談の総合受付)

#9110 又は03-3501—0110

月曜~金曜8:30~17:15

いきなり警察に電話するのは気が引ける……という場合、抵抗があるNPO法人等が運営する性暴力被害者支援相談機関に連絡するという方法もあります。医師の紹介や同行支援(必要な場所に被害者と一緒に出向く)を実施している機関もあり、きめ細やかなケア、サポートで被害者を支えます。

民間の相談機関

性暴力救援センター・東京(SARC東京)

24時間365日受付の電話相談(性暴力救援ダイヤルNaNa 03-5607-0799

産婦人科紹介

警察への通報(被害者の意思に応じて)

専門家の紹介(精神科医、弁護士)

(全国性暴力被害者支援相談機関リンク集)

性暴力救援センター大阪(SACHICO)

24時間ホットライン072-330-0799

東京・強姦救援センター

03-3207-3692

第1・3・5水曜日 18~21時/土曜日15~18時

1983年に設立された日本初の強姦救援センターです。

NPO法人 レイプクライシスセンターTSUBOMI(ツボミ)

03-5577-4042

月曜~金曜(祝日は除く) 14~17時

NPO法人 ハーティ仙台

022-274-1885

平日13:30~16:30/第1・2・3・4火曜18:30~21:00

特定非営利活動法人 しあわせなみだ

「性暴力ゼロ」を目指して活動する団体です。相談受付は準備中ですが、性暴力に合った時どのように対処すればよいかなどHPに記載があります。

 

東京都で始まった性暴力救援ダイヤルNaNa ワンストップ支援はなぜ大事?

アイドルが強制猥褻被害を報告 セカンドレイプはもうやめよう

性犯罪被害に遭ったとき、どう行動するか

中崎亜衣

1987年生まれの未婚シングルマザー。お金はないけどしがらみもないのをいいことに、自由にゆる~く娘と暮らしている。90年代りぼん、邦画、小説、古着、カフェが好き。

@pinkmooncandy

バナナ&ストロベリー

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

性犯罪被害にあうということ 性と法律――変わったこと、変えたいこと (岩波新書)