連載

ママ友にグイグイ迫る夫を「気持ち悪い」と非難され全力で反論…骨太で不気味な奥様

【この記事のキーワード】
Photo by Mateus Lunardi Dutra from Flickr

Photo by Mateus Lunardi Dutra from Flickr

 身近で狭い人間関係での不倫ほどリスキーなものはないと思うが、ママ友・パパ友と不倫してしまうケースは意外と少なくない。発言小町でも、ママ友が自分の夫を誘惑しているのではないか? また反対に、自分の夫がママ友を誘っているのではないか? と心配する妻が立てたトピを時折見かける。だが、明らかに心配した方が良い状況にありながら、「うちの人に限ってナイナイ」と全否定するなかなか骨太なトピ主が登場し、小町がざわついている。

「仲の良いママ友から私の夫が苦手だと言われてしまいました」

 トピ主(30代女性・主婦)は夫との間に3人の小学生の子供がいる。このたび、とても仲良くしているママ友から「あなたの夫が苦手だ」と表題のようなことを言われてしまい、今後そのママさんとどのように付き合っていこうか悩んでいるのだという。

 トピ主は、そのママ友・Aさんの言い分に自分の反論を混ぜながら、こう列挙した。

Aさん:トピ主夫が私の外見を褒めてくるのが気持ち悪かった。
トピ主:Aさんはとても綺麗。その事を夫がいつも褒めていて、確かに夫はAさんみたいな人がタイプなのでAさんが喜ぶと思ったから、私も「うちの夫はAさんみたいな人がタイプなのよ~」と褒め言葉のつもりで言った。

Aさん:トピ主夫が授業参観の時に自分の子と私の子のクラスが違うのに、わざわざ教室に入って来て私に話しかけてくるのが嫌。
トピ主:授業参観中は違うクラスでも入って良いことになっているので問題ない。

Aさん:トピ主夫が私の事を「(名前)ちゃん」と勝手に呼ぶのをやめて欲しい。
トピ主:私が普段呼んでいる呼び名を真似しているだけ。

Aさん:トピ主夫が離れた所にいてもわざわざ私のところまで来て話しかけてくるので怖い。
トピ主:知り合いだったら話しかけるのではないか? 大げさだ。

 また、トピ主家族とAさん親子で行事に参加した時(Aさん夫は仕事)、行事の後に子供達を公園で遊ばせようという話になったが、夫から「お前は先に家に帰ってていいよ」と言われたので、トピ主はAさんには黙って帰った。その時の事をAさんは『子供達がいるにせよ夫と2人だけにされて気まずかった』とトピ主に訴えるが、トピ主は意に介さない様子だ。

 ともかく、上記のような出来事が積み重なり、トピ主はAさんから「とても言いづらいけど今まで黙っていた。ぺこちゃん(トピ主)の旦那さんが苦手なの。出来ればあまり関わり合いたくない」と言われてしまった。そもそも、第一印象も悪かったとのこと。トピ主の子をAさんが家まで送り届けてくれた時に夫が出て来て「初対面なのに挨拶もなかった」と。トピ主は「その日夫はとても疲れていたので、ごめんなさいね、普段はそんな事ないのよ」と謝ったが……さて、ここからがトピ主の相談だ。

「夫はAさんを気に入っているし、これからも出来れば家族ぐるみで仲良くしていきたい。どうすれば良いでしょうか?」と。

 Aさんがこの夫を(というか多分トピ主のことも)気持ち悪いと思うのは当たり前だと思う。これが別のトピ主だったら「夫がママ友に特別な気持ちを持っているかもしれない」なんて、不貞を疑うトピを立ててもおかしくない案件だ。しかもAさんがわざわざ「これまで黙っていた(=言うのを我慢していた)がトピ主の旦那さんが苦手」と言いにくいことを伝えてきたのであるから、Aさんはトピ主夫からの特別な感情を嗅ぎ取っていると思われる。なのにスーパー楽観的なトピ主は、なんか怖い。

 コメントではやはり、筆者と同じようにトピ主の楽観ぶりに違和感を感じたのか、驚きの声が並んだ。

1 2 3

ブログウォッチャー京子

1970年代生まれのライター。2年前に男児を出産。日課はインスタウォッチ。子供を寝かしつけながらうっかり自分も寝落ちしてしまうため、いつも明け方に目覚めて原稿を書いています。

twitter:@watcherkyoko

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

[PR]
[PR]
わずらわしい人間関係に悩むあなたが「もう、やめていい」32のこと