連載

「自分のものになったと思って油断」妻をないがしろにした男の哀れな末路

【この記事のキーワード】

「歯磨きしない男なんて気持ち悪い。1人道具扱いなのも、女としてみてくれないのも、自分が惨めな気持ちになって仕方がない。まだまだよその男からはモテるのに、一緒に暮らす好きな人が振り向きもしない悔しさは計り知れません。とはいえ「妻」であり「母親」だから、特に子どもたちには非道徳な姿は見せられない」

「えーと奥様に嫌われている? そんなことして好きになってくれる女性がいたらその人は変態ですよ。そうは思いませんか? 嫌われるようなことを続けていたから嫌われた。とても単純で簡単なことでしょう? なぜ男は結婚した他人を軽くあしらうのでしょう。嫌われること分からないのはアホだから?」

「奥さんから何度も何度もSOSの危険信号が出てますよね。それを無視して好き勝手やりたい放題しておいて、いざ嫌われたら「辛いです」って、どの口が言うの? 奥さんは結婚してから10年余り耐えてきたんでしょ? なら、あなたは10年かけて奥さんに誠心誠意謝罪して償うしかないじゃない。人を蔑ろにして傷付けるのには無頓着で、自分が同じことされたら大騒ぎって、みっともないですよ。とりあえず10年、性根を叩き直して頑張れば?」

 などなど、コメント欄の罵詈雑言は続く。こういうアホなトピ主がフルボッコにされる様子は見ていてスッキリする。一方、アドバイス的なコメントもある。

「理由を挙げて貴方に直訴しているって事は、まだ修復可能なような気もします。貴方が、劇的に改心すれば……ですが」

「ほぼ同じような状態でした。結果、別れました。もう遅いかもしれませんが、これから努力してみませんか? 結婚してからの14年と同じ年数だけ。ひょっとしたら、14年より早く別れが来るかもしれませんが。いちるの望みをかけて」

 とはいうが、どんな「努力」をしたら良いかがトピ主には分かっていないので、今の状態では到底無理だろう。トピ主はさらに、コメントに応えるでもなく続ける。

「『自分のものになったと思って油断してました。すまん。次からは』と全部言う前に『次がもうなくなったからこうやって話をしているんですけど』と言われてしまいました。今の僕にできることは何がありますか」

 っていやぁ、できること? 今更、ないんじゃないですかね。

 妻に「触るだけ、隣で寝るだけも嫌だ」と告げたり「もう女として見れない」などと言っておきながら、自分の気分が乗った時だけセックスをして、食事には文句を言い、そして歯磨きをしない……!!! 歯磨きをしない中年男なんて想像しただけで臭すぎていやだ。

 しかし、妻がこのままで良いと思っているのかもしれないが、娘たちにとってはどうなのだろう。まだ小学生。成人するには時間がある。娘としては、仲の悪い両親を見続けるのも気が重い。「今のトピ主にできること」って、たぶん「家を出てひとりで暮らし、家族に仕送りを続ける」ことなんじゃないでしょうか。

(ブログウォッチャー京子)

1 2

ブログウォッチャー京子

1970年代生まれのライター。2年前に男児を出産。日課はインスタウォッチ。子供を寝かしつけながらうっかり自分も寝落ちしてしまうため、いつも明け方に目覚めて原稿を書いています。

twitter:@watcherkyoko

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

MISOKA 夢職人 魔法の歯ブラシ / M普通サイズ4本 / ミネラルでできているから歯磨き粉不要! / 旅行に便利! / ナノテク