ライフ

完璧主義A型、マイペースB型、ずぼらO型、合理的AB型…なわけない! 血液型ステレオタイプの罪

【この記事のキーワード】
aichi_wezzy

わたしたちは占いについてもよく知らないね

血液型占い本って、一時期、かなり流行りましたよね。ブームの以前から、そして今も、「血液型によってある程度は性格の傾向がある」という話に疑いを持たず、「B型の女ってワガママだよね~」「A型男は几帳面すぎて無理!」なんて日常会話をしている人はたくさんいるのではないでしょうか。でも本気で「血液の型」が「性格」を左右するなんて、本気で、本気で思います??? 血液型ステレオタイプに科学的根拠がないことは数々の研究で実証済みなのに、ましてや恋愛をうまく進ませる作戦が、血液型によって違うとか、あり得るんでしょうか。

<血液型でわかる! あなたが男性からよく思われない理由とは? 愛カツ>

上のリンク先記事でまずびっくらおったまげーなのは、

血液型が持つ気質は、その人の育った環境などによって変化しつつも根本が大きく変わることはなく、性格に多大な影響を与えます。(中略)血液型別に、男性に嫌われやすい部分を紹介します。

と、正々堂々謳っているところ。

常識人で完璧主義のA型は男性にも完璧を求めてうんざりされる。自由人でマイペースなB型は男性を振り回す。O型は興味のない人や物に無関心すぎてドン引きされる。AB型は合理的過ぎて男性には近寄りがたい……うんぬんかんぬん。かなり昔から蔓延している血液型ステレオタイプになぞらえ、血液型別に“男性から嫌われやすい部分”をピックアップして、自分のどんな部分(=自分の血液型の気質)が男性に嫌われやすいのかを知っておけば男性と話す時に気をつけることができるだなんて、トンデモ過ぎる。でたらめもいいところだが、2017年現在この手の記事があちこちで量産され続けていてうんざりする。

科学的根拠がないにもかかわらず血液型ステレオタイプ(性格分類)が信じられてしまうのは、ステレオタイプが当たった時の印象は強いのに、外れた場合は“例外”だと思って忘れ去られがちなことがある。これを心理学用語では自己成就予言と呼ぶが、たとえば「いつも几帳面なAさんに血液型を聞いたらA型だった」は記憶に残り、「マイペースなBさんが“意外にも”A型だった」は記憶に残りにくい。その人の血液型に当てはまる特性ばかりに目がつく(確証バイアス)ことも要因のひとつだろう。

それにしても00年代を振り返ると多くのバラエティ番組や雑誌で血液型特集が頻繁におこなわれ、しかもそのほとんどが“血液型と性格は関連している”という科学的根拠のない前提に基づいていたのだから空恐ろしい。2004年には70本ものテレビ番組で血液型特集が組まれ、それを見た子どもが血液型差別するなどの問題が起き、BPOが注意喚起する事態になった。にもかかわらず、2008年前後には血液型別の『自分の説明書』がブームになり、こちらはあまり社会問題化されなかった。差別や偏見はダメだけど、血液型による性格診断自体は世の中で認知されているってことだろう。とはいえ、個々人がネタとして楽しむはいいとしても、アド(クソ)バイスとして堂々記事にすることに筆者ははとても同意できない。

そういう筆者も、高校生くらいまでは、血液型ステレオタイプについて、そんなものなのかと、何となく漠然と信じていた。A型は几帳面、B型はマイペースで変わり者、O型は大ざっぱ、AB型は二重人格とか)。親に教えられた自分の血液型を人に言うといつも決まって「意外!」と驚かれ、そういう自分は“たまたま”該当していないだけなんだろうな、と。高校生の頃に献血をする機会があり、やっぱり自分はA型に間違いないのだと確認したが、もしあの時、親がA型だと勘違いしていただけで実際はB型、なんて展開になっていたら、けっこう本気で血液型ステレオタイプを信じてしまったかもしれない。大学生になり社会心理学の授業を受けて、血液型ステレオタイプに科学的根拠はないということを理解したが、ネットを見ると相も変わらず血液型で人のイメージを決めて擦り込むような記事は後を絶たないようだ。

血液型で自分と相手の性格および相性がわかって決め所を抑えられるんだったら誰も悩まないし、恋愛どころか、家族関係も学校関係も仕事関係も、世の中何でもうまくいくんじゃないのか。でもそんなわけがないから、アドバイス記事もアドバイス本も需要があるのだ。アドバイスと称して血液型ステレオタイプを人々に植え付けるような愚行は、もう見たくない。

中崎亜衣

1987年生まれの未婚シングルマザー。お金はないけどしがらみもないのをいいことに、自由にゆる~く娘と暮らしている。90年代りぼん、邦画、小説、古着、カフェが好き。

@pinkmooncandy

バナナ&ストロベリー

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

大予言の嘘―占いからノストラダムスまで