ライフ

浮気男の特徴がわかっているなら…「出産適齢期だから」「そろそろ結婚しなきゃ」で妥協させないで

【この記事のキーワード】
わたしたちは愛についてよく知らない

わたしたちは愛についてよく知らない

どうせするなら幸せな結婚をしたい。配偶者に浮気されたらイヤだ。ほとんどの人がそう思うだろう。でも悲しいかな、愛妻家アピールしていた芸能人・著名人の浮気報道は後を絶たないし、「男はみんな浮気する生き物だ」と言いきる輩もいる。それって浮気しない男性に失礼な言葉だけれど。

じゃあ男性は「浮気する男」と「浮気しない男」に二分できるのか? というと、答えはNOだと思う。そんなの状況次第じゃないだろうか。でも「うちの人に限ってそんなことしない」と思いたいだろうし、「私は浮気しない男と結婚する!」と意気込む女性もいるだろう。そんなときに読みたくなるのが、たぶんこういう記事だ。

<彼はあてはまる?結婚後に浮気する男性の特徴5つ>

この記事で恋愛カウンセラーが紹介している結婚後に浮気する可能性の高い男性の特徴5は、こんな感じ。

(1)モテたい女好き(できる限り多くの女性とカラダの関係を持ちたい!)

(2)新しいもの好き(落ち着いて安定した関係は物足りなくて、新たな刺激を求めて他の女性へ)

(3)カラダの相性が合わない(他が合っていてもここが合わないと、“カラダだけの浮気”に……!)

(4)気分屋で誘惑に弱い(奔放且つ、悪びれない)

(5)子どもや家庭的なことが苦手(子どもが嫌いなわけではないけど、積極的に育児をしたいほどではなく、どちらかというと苦手なタイプ。世話をするよりもされるほうが好きで、家事や育児を強要されると逃げたくなってしまいます。育児や家事に追われてイライラしている妻を“オンナとして見られなくなった”と、他に目が向いてしまうことに:原文ママ)

なるほど、よく言われていることだ。(3)以外は、早い話が“精神的に幼稚な男の特徴”ともいえる。こういうことを思うのは自由だが、行動化するのは幼稚である。先日最終回を迎えたTBS火曜ドラマ『あなたのことはそれほど』の有島くんは、124がおおむね当てはまるのかな? 美都は345があてはまるのかな……?

さてしかし、そもそも論として、こういった特徴が当てはまる相手と、浮気うんぬんなしにしても「結婚生活」を送るのって、非常にストレス過多ではなかろうか。気分屋で誘惑に弱く、落ち着きがなく、よそ見ばかりしていて家庭を顧みない。(5)なんて特に最悪だ。「世話をするよりもされるほうが好きで、家事や育児を強要されると逃げたくなってしまいます」とは、これいかに。しかも最低最悪なのに「いるいる」と頷かざるを得ない。

もちろんこうした“特徴”にひとつも当てはまらないけど浮気する男だっているだろう。女好きには見えないし、どちらかといえば非モテだしどっしり落ち着いた男性だと思って結婚したのに、浮気された……という話はあちこちで聞く。最初に書いたように、要は人格だけではなくて、状況次第なのではないか。とはいえ、全く同じ状況でも「浮気する人/しない人」両方いるだろう。ともあれ浮気うんぬんではなく、上記特徴を持つ男性と末永く生活を営みたいと思える女性がどれくらいいるだろうか。そうした特徴の片鱗が交際時に見えたら、目をつぶらず、心の「ヤバイぞ」アラームを素直に聞いたほうがいい。しかし「適齢期なんだから」「欲張らずその人で妥協したら」「引き延ばしたら子どもを産めなくなる」……そうした脅しをすべてはねのけて、自分の目を信じることは、難しい。そんなことを考えると、 結婚するための方法やら愛されとかモテとかより、結婚前に「危ない」と思ったら踏みとどまることの大切さを、恋愛アドバイス記事では書いてほしいと願ってしまう。結婚! 婚活! 産めよ増やせよ! 少子高齢化ストップ! が進んで、たとえ少子高齢化が回復したとしても、不幸な結婚や不幸な家庭が多い社会は明るくないのでは?

ひとつ発見だが、「子どもが嫌いなわけではないけど、積極的に育児をしたいほどではなく、どちらかというと苦手なタイプ」「世話をするよりもされるほうが好き」なんて分類わけ、女性相手だったら絶対にされないだろう。女性の場合、これが「そういうタイプいるよね」と認められないのではないか。子どもを作っておきながら、「積極的に育児をしたいほどではない」などという女性は到底許されない。実際には「そういうタイプ」の女性もいると思うし、誰かの世話をするよりされるほうが好きな女性もいる。そうした女性はお姫様気質、と揶揄されることはあるが、決して肯定的な捉え方はされず、ともすれば「女失格」の烙印すら押される。他方、男性は「亭主関白」という言葉で表現されることもある。不思議なものだ。

中崎亜衣

1987年生まれの未婚シングルマザー。お金はないけどしがらみもないのをいいことに、自由にゆる~く娘と暮らしている。90年代りぼん、邦画、小説、古着、カフェが好き。

@pinkmooncandy

バナナ&ストロベリー

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

[PR]
[PR]
あなたのことはそれほど(1) (FEEL COMICS)