エンタメ

渡辺直美のメイクテクがすごい! 工程、メイク道具を徹底解説

【この記事のキーワード】

 化粧水の次は、すぐに『CEFINE シルクウェットパウダー レフィル OC110』をスポンジで芸人・コロッケの顔マネをしながら顔中に塗りました。『渡辺直美24時間生放送』いわく、動きの激しいパフォーマンスの多い直美ちゃんは、以前はカバー力の強いリキッドファンデーションを使用していたそう。しかし、肌が荒れてしまったことで粉のファンデーションに変えることを決意し、カバー力があり、長い収録でも化粧直しいらず、汗をかいてもヨレない『CEFINE』を探し当てたとのこと。下地もパウダーも使わず、これひとつでベースメイクは終了しています。びっくり!

『セフィーヌ シルクウェットパウダー レフィル OC110』

『VOGUE』公式YouTubeチャンネルより(『CEFINE シルクウェットパウダー レフィル OC110』)

『CEFINE シルクウェットパウダー レフィル OC110』

『VOGUE』公式YouTubeチャンネルより(『CEFINE シルクウェットパウダー レフィル OC110』)

 アイメイクは、指で『Shu uemura』のピンク系アイシャドウをまぶた全体に、濃い赤(ブランド不明)をまぶたの目尻側半分に塗ります。そして、「これだけだとさ、ゾンビみたいに見えちゃう」と目尻にちょこんと紫系(ブランド不明)をのせました。

『VOGUE』公式YouTubeチャンネルより

『VOGUE』公式YouTubeチャンネルより

『VOGUE』公式YouTubeチャンネルより

『VOGUE』公式YouTubeチャンネルより

1 2 3 4 5

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

NAOMI (ヨシモトブックス)