社会

性犯罪被害を相談できる電話番号は「#8103(ハートさん)」

【この記事のキーワード】

 今年6月の刑法改正で性犯罪規定の厳罰化が決まり、713日より施行されました(施行前の事件にも原則適用)。

 強姦罪と強制わいせつ罪は併合されるかたちで、「強制性交等罪」の名称に変更され、①性行為だけでなく、類似行為(口腔性交や肛門性交)も含まれる ②女性だけでなく男性も被害者の対象と見なす ③非親告罪化 となりました。準強姦罪と準強制わいせつ罪も「準強制性交等罪」の名称に変更、強制性交等罪同様に①~③が適用されます。また、親など監護・保護する立場の人が18歳未満の子供と性行為やわいせつな行為をした場合に、新設の「監護者わいせつ罪」と「監護者性交等罪」によって、暴力や脅迫がなくても処罰できるようになりました。

 そして83日、警視庁は、性犯罪被害のホットラインとして、全国共通のダイヤル短縮番号「#8103(ハートさん)」を開設しました。8103にかければ、かけた地点を管轄している各都道府県の性犯罪被害相談電話につながります。固定電話である必要はありません。スマートフォンのキーパッドで同数字をタップすればちゃんとつながるので安心してください。

 以下に、性犯罪被害に対応する警察機関、および民間の相談機関の情報ページへのリンクを貼ります。参考にしてください。

警察機関

■性犯罪被害相談電話全国共通番号「#8103(ハートさん)」

■各都道府県警察の性犯罪被害相談窓口(平成2983日現在)https://www.npa.go.jp/higaisya/seihanzai/seihanzai.html

※担当課対応時間(土日祝除く)や時間外対応(当直/留守番電話)は、各都道府県警察によって異なっています。

■警察による犯罪被害者支援ホームページ「性犯罪被害者への対応」https://www.npa.go.jp/higaisya/shien/torikumi/sei.htm

■警視庁「性犯罪被害に遭ったら」
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/sodan/shien/w_crime.html

■警視庁「総合相談センター(警察相談の総合受付)」
#9110 又は 03-3501-0110
月曜~金曜8:3017:15

民間の相談機関

性暴力救援センター・東京(SARC東京)
https://sarc-tokyo.org/

03-5607-07(性暴力救援ダイヤルNaNa 24時間365日受付 被害に遭ったらまずはお電話を)
※電話相談のほか、産婦人科紹介、警察への通報(被害者の意思に応じて)、専門家の紹介(精神科医、弁護士)を行っています。

■性暴力救援センター大阪(SACHICO
http://www.sachico.jp/index.html

072-330-0799(24時間ホットライン)

■東京・強姦救援センター
http://www.tokyo-rcc.org/center-hp-home.html

03-3207-3692(第135水曜 1821時/土曜 1518時)
※相談はメールではなく電話でお願いします。

■特定非営利活動法人 しあわせなみだ
http://shiawasenamida.org/

「性暴力ゼロ」を目指して活動する団体です。相談受付は準備中ですが、性暴力に合った時どのように対処すればよいかなどHPに記載があります。

中崎亜衣

1987年生まれの未婚シングルマザー。お金はないけどしがらみもないのをいいことに、自由にゆる~く娘と暮らしている。90年代りぼん、邦画、小説、古着、カフェが好き。

@pinkmooncandy

バナナ&ストロベリー

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

[PR]
[PR]