連載

イケダハヤト氏「コンビニで現金使う人ってバカなのかな…」のプチ炎上にファイナンシャルプランナーの見解

【この記事のキーワード】
イケダハヤト氏「コンビニで現金使う人ってバカなのかな…」のプチ炎上にファイナンシャルプランナーの見解の画像1

生き延びるためのマネー/川部紀子

 こんにちは! ファイナンシャルプランナーで社会保険労務士の川部紀子です。

 皆さんはコンビニで支払いをする際に現金で支払いますか?それとも、電子マネーやクレジットカードで支払いますか?

 マイナビニュースに掲載されたアンケート結果によると、現金派が約4割とのことです。この記事ついて有名ブロガーのイケタハヤトさんが「コンビニで現金使う人ってバカなのかな……」とつぶやき、プチ炎上が起きていました。

 さて、皆さんはどう思いますか?

コンビニ現金派は4割!?

 私もコンビニでの現金支払い反対派です。

 例えば、70円ほどのゆでたまご1つを買う場合であっても、クレジットカードか電子マネーを使います。現金でしか支払えない税金や自治体ごとのゴミ袋などがあるとガックリするほどクレジットカードや電子マネーを多用しています。

 ついては、イケダハヤト氏の今回の意見に対しては、現金派へのツッコミも含めて概ね賛成。彼の仕事や立ち位置であれば、炎上は大歓迎でしょうから「バカ」という表現はあえて使ったのでしょう。

 冒頭に紹介したアンケートは、調査方法がインターネットログイン式アンケートとのことですので、私の推測では現実にはもっと現金派が多いのではないかと思います。ネットでのアンケートに答えるような人より、そうでない人の方に現金派が多いだろうと考えたからです。

1 2 3

川部紀子

ファイナンシャルプランナー(CFP® 1級FP技能士)。社会保険労務士。1973年北海道生まれ。大手生命保険会社に8年間勤務し、営業の現場で約1000人の相談・ライフプランニングに携わる。その間、父ががんに罹り障害者の母を残し他界。自身もがんの疑いで入院する。母の介護認定を機に27歳にしてバリアフリーマンションを購入。生死とお金に翻弄される20代を過ごし、生きるためのお金と知識の必要性を痛感する。保険以外の知識も広めるべく30歳でFP事務所起業。後に社労士資格も取得し、現在「FP・社労士事務所川部商店」代表。お金に関するキャリアは20年超。個人レクチャー、講演の受講者は3万人を超えた。テレビ、ラジオ等のメディア出演も多数。近著に『家計簿不要!お金がめぐる財布の使い方』(永岡書店)がある

twitter:@kawabenoriko

サイト:FP・社労士事務所 川部商店 川部紀子】

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

家計簿不要! お金がめぐる財布の使い方