エンタメ

人気沸騰間近だった豊川悦司に負けず劣らず? 岸谷五朗の名優ぶりがすごい

【この記事のキーワード】
『脳にスマホが埋められた!』公式Instagramより

『脳にスマホが埋められた!』公式Instagramより

 現在『脳にスマホが埋められた!』(日本テレビ系・毎週木曜23:59~)に、アパレル会社のキザな社長・黒部仁役で出演中の岸谷五朗さん。今クールでは『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ系・毎週土曜2200~)や『居酒屋ふじ』(テレビ東京系・毎週土曜24:20~)にもゲスト出演したりと幅広く活躍しています。

 最近の出演作品では、コミカルな演技が目立つ岸谷さんですが、実は劇団出身で、俳優の寺脇康文と演劇ユニット『地球ゴージャス』を組むゴリゴリの“THE・役者”です。

 彼が出演したドラマで強烈に覚えているのが『この愛に生きて』(フジテレビ系・1994年)。主演の安田成美さん演じる植草晴美は、不倫の末に結婚し、平凡な主婦生活を送っていたのですが、サラリーマンの夫(豊川悦司)の浮気あたりから一変。終いには、自らも刑事・標悠作(岸谷五朗)と恋に落ちるというダブル不倫の物語です。そして、不貞の代償となってしまったのが、晴美の愛息の命……。その犯人を自らの手で殺めた晴美を、悠作が逮捕することになるのです。

1 2 3

スナイパー小林/小林久乃

文筆家、編集者、エンタメ&テレビドラマ評(コラム)からの愛酒家。出版社2社で女性ファッション雑誌、情報誌の編集部員を経て、まんまとフリーランスに。ライターの先生や地方で講演と楽しいおしゃべり仕事もしてます。静岡県浜松市出身。アラフォーで正々堂々の独身を誇る…。

@hisano_k

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この愛に生きて 第1巻 VHS