エンタメ

水原希子出演プレミアム・モルツCMへのヘイトは4カ月前から行われていた。私たちが批判の声を挙げることに意味がある。

【この記事のキーワード】
ザ・プレミアム・モルツ公式ツイッターアカウントより

ザ・プレミアム・モルツ公式ツイッターアカウントより

 98日、差別的なツイートを放置しているとして、市民グループ「TOKYO NO HATE」が、ツイッター社の日本法人オフィスが入るビルの歩道に、民族差別、性差別的なツイートを印刷した紙を貼り付け、それを踏むという抗議を行った。

 こうした流れを受けて、サントリー・ザ・プレミアム・モルツの公式ツイッターによる、モデル・女優の水原希子が出演のPR動画が添付されたツイートに対し、ヘイトに満ちたリプライが寄せられることも注目されつつある。

 紹介するのも忍びないリプライばかりのため、ここで詳細は述べないが、日本でマジョリティとして生きる人には特に、一度、下記のツイートを開いて改めてこの現実を直視してほしい。97日に投稿されたツイートだ。

「毎週当たる! 金曜日のご褒美キャンペーン #水原希子 さんはじめ豪華プレモルファン達が当選発表! シールを集めて #プレモル と牛肉のセットが当たる♪→http://bit.ly/2wKWceF #香るエール #プレモルの金曜日がやってくる」
https://twitter.com/premiummalts_jp/status/905687083620040704

 水原は、アメリカで生まれ、兵庫県で育った。父親がアメリカ人、母親が韓国人のアメリカ国籍を持つモデルだ。リプライのほとんどが、水原にコリアンルーツがあることへのヘイトになっている。

 ツイッター社日本法人は抗議が行われる前日7日に「Twitterへの多くのご意見をありがとうございます。すべての方が安心してご自分を表現いただける場にしたいと考えている中、ご期待に添えていない現状を真摯に受け止めています。最近、日本対応チームを拡充し、早急な問題解決に向け動いています。また状況をご案内させてください」とツイートし、差別的なツイートへの対応を準備していることを報告している。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

ヘイトスピーチ 表現の自由はどこまで認められるか