社会

「経血コントロールができないのは女性の甘え」 トンデモ言説を根拠に女性批判を行うツイッターアカウントと、問題のある女性向けサイト

【この記事のキーワード】
「経血コントロールができないのは女性の甘え」 トンデモ言説を根拠に女性批判を行うツイッターアカウントと、問題のある女性向けサイトの画像1

Photo by Derek Gavey from Flickr

 先日、Twitterで「差別ネットワーク千葉(埼玉)支部」と名乗るアカウントによる、あるツイートが話題になっていた(現在、アカウントは非公開となっている)。

「>女性なら誰もが生理用品を必要とする
はい、ダウト。私の身近な女性は必要としていない。もちろん月経はある。もう、何年も生理用品は買っていないそうだ。ちゃんと月経コントロールできているからだ。月経コントロールができていないことが女性自身の甘え。」

「月経コントロールの話をしたら、女性軍団(?)が大挙して反論してきてワロタ 私は生理用品は絶対に必要な経費という発言に対して「こういう選択肢もあるよ」と言ったまでで、それをやれとは言っていないし、やるかやらないかは各々の自由。否定するなら、私ではなく紹介サイトに言ってくれ」

 このアカウントが言う「月経コントロール」はおそらく、月経(生理)の際に流れ出る経血は女性次第でコントロールできる、とする「経血コントロール」のことを指しているのだろう(「月経コントロール」では、生理そのものをコントロールすることになる)。

 端的に言って「経血コントロール」はいわゆる「トンデモ」のひとつだ。

 一般的に、経血は紙ナプキンやタンポンに吸収させたり、月経カップなどで漏れ出ないようにするものだ。だが一部では、昔の女性は、経血が漏れ出ないように自身の力(筋肉)でコントロール出来ていた、というトンデモ話がまことしやかに信じられ、さらに「経血コントロールしないのは女性の甘えだ」という言説が流されている。

 wezzyおよび姉妹サイトmessyではトンデモ言説「経血コントロール」を繰り返し批判してきた。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

生理用品の社会史: タブーから一大ビジネスへ