社会

私が「エイジアン・ビッチ!」と呼ばれた理由~増えるアジア系への差別 in アメリカ

【この記事のキーワード】
私が「エイジアン・ビッチ!」と呼ばれた理由~増えるアジア系への差別 in アメリカの画像1

youtubeより

 年配の白人男性が乗客のアジア系男性に「チャイニーズ・ニガー」「チャイニーズ・ファック」「殴るぞ」など差別用語と脅迫を投げつけ、実際に二度、殴っている。当初は黙って耐えていたアジア系の男性もやがて立ち上がり、応戦の構えを見せた。その時点で周囲の乗客が「止めておけ」と声を掛け、黒人女性が二人の間に立ち、アジア系の男性をなだめている。後の警察の発表によると3人の乗客が通報の電話をかけているが、警官が駆けつけた時には白人男性は下車し、すでに立ち去っていた――。11月13日にカリフォルニア州サンフランシスコ・ペイエリアの電車の中で撮影されたビデオの内容だ。

 このビデオは乗客の中国系アメリカ人男性(被害者の男性とは無関係)によって撮影され、フェイスブック(※)に投稿された。そこから複数のメディアにも転載されて話題となった。

※フェイスブック社は「人種、民族、出身国、信仰、性的指向、ジェンダー、障害によって人が攻撃されている」ことを理由に、投稿から数日後にビデオを削除している。

1 2 3 4

堂本かおる

ニューヨーク在住のフリーランスライター。米国およびNYのブラックカルチャー、マイノリティ文化、移民、教育、犯罪など社会事情専門。

サイト:http://www.nybct.com/

ブログ:ハーレム・ジャーナル

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

排除と差別の社会学 新版 (有斐閣選書)