連載

昔の彼女が出現し…20年連れ添った夫「もう我慢したくない」愛されなかった妻の苦悩

【この記事のキーワード】
昔の彼女が出現…20年連れ添った夫「もう我慢したくない」愛されなかった妻の苦悩の画像1

Photo by Maria Eklind from Flickr

 今の時代、多くの男女はそれぞれ様々な相手との恋愛を経て結婚に至る。だが、結婚しても、昔の恋人を忘れられず胸に秘めたままのこともある。お互い好意を持っていたのにタイミングが合わなかったり、家族に反対されたりして、気持ちが残り続けていることもあるだろう。それを美しい思い出として内緒にしたまま生き続けるか、または、あの頃結ばれなかったけれど今度こそ、と再燃させるか。夫の「昔の恋」を知ってしまい、煩悶する妻からの相談を紹介したい。

夫の元彼女からの手紙(7年分)を読んでしまった

 トピ主は結婚して20年になる女性。夫婦ともにアラフィフだ。ある日、偶然、夫の机の引き出しの中に、夫の元彼女(彼女)からの手紙を見つけてしまったのだという。

 封筒には切手も消印も住所もなく、「○○○○(夫の姓名)様」とだけ書かれており、最初は何だろう? へそくりかな? と思いながら一通読んでみたところ、学生時代の夫の彼女からの手紙だった。また、手紙は合計7通見つかった。

「悪いと思いつつも全部読んでしまいました。
1年に1通、書かれていて、7年前から始まっていました。
内容は、とりとめもないことで、その1年にあったこと(仕事の変化や家族の病気)、昔付き合っていたころの思い出が書かれていて、『また、来年、お会いできるのを楽しみしています。お体にお気をつけて』と締めくくられています。最初(1年目)の1通には、『20年ぶりに再会できて本当に嬉しい』と書かれていました」

 夫と昔の彼女は、7年前の同窓会で再会してから、年に一度の同窓会で顔を合わせているようだ。

 夫は東京の大学を卒業後、就職のために地元に戻って、トピ主と知り合い、結婚した。夫婦には大学生と高校生の子供が2人いる。

「女性に対しては奥手なタイプで、浮気などは考えられません。実際、おつきあいも結婚も私からアプローチしました。
手紙を読んでいる限り、浮気などはなく、ただ、1年に1度の同窓会で会っているだけ。
その際に手紙を手渡されているのだと思います。
それを大切にしまっている夫。なんだか、ショックでした」

 これを知らないふりしてそっとしておくべきか、それとも夫に何か言った方が良いのか、という相談だ。

 不穏~~! 浮気っていうか本気じゃないですかねこの感じは。夫だけじゃなくて元カノも。アラフィフの同窓会、恐ろしい。若い時に結ばれなかった男女の思いが再燃する場みたいじゃないですか……。

 だがコメント欄は、トピ主の問いかけには答えず、“そもそも手紙を見たトピ主どうなの”と、人としての仁義の問題になっていた。

「勝手に見るなんて絶対に駄目。何もしない何も言わない。忘れましょう」
「読んだあなたが悪い。それを口に出して言うなら、更に罪を重ねることになる」
「いや~どうどうとしたものです 凄いですね。盗み見みて勝手に想像して、トピ立て(笑)」

 なんだか納得がいかない。普段、浮気や離婚トピでは夫の携帯を盗み見て発覚した、などと書いていることが珍しくない。携帯は良くてなんで手紙はダメなんだ。小町の常識は本当に不可解である。

 とはいえトピ主の相談に答えるコメントもあった。

「この年代、自分の人生が後半の下り坂に差し掛かった事を自覚し、若かった頃の全てが輝いていた時代を懐かしく思い出す時期 昔の恋人との会話も、彼女自身を恋しく思うとかではなくて輝いていた時代を一緒に過ごした事を懐かしく思い出しているだけでしょう」

「その女性と同窓会以外で会っているとか、連絡を取り合っているなど、ご主人に怪しい点はないのですよね。
であるならば、そっとしておく方がいいのではありませんか。
おそらく、女性に奥手というご主人は、渡されるままに手紙を受け取り、どう処分してもいいか分からないまま、取りあえず机の奥にしまっているだけなのではないでしょうか」

「大切にしまっているとは限りません。
ただ人様が書いたものを簡単に捨てたりできない、とりあえず置いてある、という可能性もあります。
私もそうなのですが、ゴミ箱へ捨てるという行為が失礼な気がしてなかなかできないのです。
この場合、相手を好きかどうかは関係無くて、特に嫌いでなければ粗末に扱うことがはばかられるのです」

 なるほどなぁ。アラフィフの同窓会本当に恐ろしいな。

 一方、この時点で問題解決すべきというコメントも。

「放置はいけない 何故なら継続は力なり、だからです。12回ならまだしもここまで継続しているのは 女性に浮気の算段はなくても心の友としてメンタルの部分で深く関係したいという希望があるからです。ほっとけば今後もずっと続きます。継続させると淡々の内容も変わってきます。自分の近況をしたためるだけでなく感情や希望や願望が含まれる度合いが増えてきます。拒まれず受け取ってもらえることで依存度合いが増すのです。
自分は何もするつもりはないし、と夫さんは考えていても相手はそうは思いません。私のことを一番良くわかってくれる人、として神聖視する部分が出てきます。相手の為にも断ち切るべきなのです。私ならその手紙を黙って机の真ん中に積み上げておきます」

 た し か に! 関係が7年も継続しているというのが心配だ。

1 2 3

ブログウォッチャー京子

1970年代生まれのライター。2年前に男児を出産。日課はインスタウォッチ。子供を寝かしつけながらうっかり自分も寝落ちしてしまうため、いつも明け方に目覚めて原稿を書いています。

twitter:@watcherkyoko

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

同窓会 DVD-BOX