連載

櫻井翔のハマり役だった! 2017年秋ドラマは『先に生まれただけの僕』の圧勝

【この記事のキーワード】
櫻井翔のハマり役だった! 2017年秋ドラマは『先に生まれただけの僕』の圧勝の画像1

『先に生まれただけの僕』公式サイトより

 2017年秋ドラマがすべて終了。回想すると“突拍子もないシチュエーション”の作品が目立つシーズンだったように思います。『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系)では普通の主婦がいきなり市長に、『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)では35歳の営業マンが学校長に就任と、現実では考えにくい事例でテレビドラマだからこそ成立。でも視聴者側もどこかで「本当はこうだったらいいのに……」と期待していたことだったのではないでしょうか。信用できなくなっている政治に教育。多くの人が疑念を持っていることに対して、まっすぐな道を切り開いてくれる救世主が登場したような感覚でした。

 ではエンタメライターのスナイパー小林が独自で選ぶ、2017年秋ドラマ・ベスト3を発表して参りましょう!

BEST3『刑事ゆがみ』主演・浅野忠信/フジテレビ系

櫻井翔のハマり役だった! 2017年秋ドラマは『先に生まれただけの僕』の圧勝の画像2

『刑事ゆがみ』公式サイトより

 見終わった後の爽快感は今クールで一番でした。弓神適当(浅野忠信)は名前通りの、一見すると適当な捜査なのに実はセンスの塊のような刑事。バディを組むのは相反するタイプの真面目な羽生虎夫(神木隆之介)。2人が捜査の主導争いをするのは、見ていて爽快。一話完結で取り上げられる事件のテーマも、人のちょっとした“ゆがみ”を扱っていてグッとくるものがありましたね。

 ラストまで貫いてくれた羽生刑事の童貞っぷりと、ついSNSで虚勢を張ってしまうような現代若者のリアリティある描き方も毎回楽しみでした。

 最終回間際で、主演の実父による薬物事件も起きましたが、自らプロモーションに変えてしまった浅野さん。それも主人公のキャラクターをそのまま貫いているように見えたのは私だけ? 今回放送のままのテンションでシーズン2がありますように!

1 2

スナイパー小林/小林久乃

文筆家、編集者、エンタメ&テレビドラマ評(コラム)からの愛酒家。出版社2社で女性ファッション雑誌、情報誌の編集部員を経て、まんまとフリーランスに。ライターの先生や地方で講演と楽しいおしゃべり仕事もしてます。静岡県浜松市出身。アラフォーで正々堂々の独身を誇る…。

@hisano_k

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

先に生まれただけの僕 Blu-ray