エンタメ

福原愛のTwitterとweiboのテンションが違いすぎる! Twitterで幸せアピールをしなくなった理由

【この記事のキーワード】

 卓球の福原愛選手(29)が、1月2日放送の『新春大売り出し!さんまのまんま』(フジテレビ系)に出演した。番組では、夫・江宏傑選手(28)の母と毎日連絡を取っているなど、良好な嫁姑関係を築いていることを明かしていた。姑との仲は、中国版Twitter「weibo」で話題になるなど、中国でも反響を呼んでいる。

 福原選手は2016年6月にweiboアカウントを、2017年5月にはTwitterアカウントを開設している。どちらのSNSでも卓球のことをはじめ、夫や昨年10月に出産した女児のことといったプライベートな投稿、自撮り写真が見られる。

 だがweiboとTwitterでは、投稿のテンションがまったく違う。わかりやすい例が今年の元旦の投稿。風景の写真と共に「今年も宜しくお願い致します٩(๑^o^๑)۶」とだけつぶやいたTwitterの一方、weiboでは写真加工アプリで撮影したと思われる夫妻のツーショット写真3枚に絵文字を多用した文章が投稿されている。weiboのほうがテンション高めなのだ。

福原愛のTwitterとweiboのテンションが違いすぎる! Twitterで幸せアピールをしなくなった理由の画像1

福原愛のweiboより

福原愛のTwitterとweiboのテンションが違いすぎる! Twitterで幸せアピールをしなくなった理由の画像2

福原愛のTwitterより

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

愛は負けない―福原愛選手ストーリー (スポーツノンフィクション)