エンタメ

ゆにばーすはらの盛れるコスメと撮影方法を徹底解説! 詐欺レベルのメイクと法令線消去の自撮りテク

【この記事のキーワード】

別人級に詐欺れる自撮りテク

 はらさんはメイクでカバーしきれない部分を、自撮りテクと加工でカバーして詐欺写真を完成させています。

 たとえば、目が小さくて法令線が気になる場合は、カメラ目線を外し「黒目が1番面積をとれている位置」で撮影。この時、黒目の中に光を入れて撮るのがポイントだそう(黒目の中に光は絶対デカ目効果有、とのこと)。法令線は「膨らまして法令線をなくし、更に法令線を誤魔化す為に可愛こぶって頬をつねっている演出」をすればOKだそう。たしかに、法令線はバッチリ消えています。

法令線が消えてます!

法令線が消えてます!

 はらさんは下睫毛の長さが左右非対称なんだそう。左目だけ、黒目の下部分の睫毛が短めなので、マスカラを塗っても毛が正面を向いてしまうそうです。まるで右目だけに下睫毛があるように見えて不自然なため、自撮りをするときは「顔の角度を調節して、右も左も同じ長さに見えるよう」にしているそう。「短い睫毛に合わせた方がきれいに上手く詐欺れる」とのこと!

詐欺レベルがヤバい

詐欺レベルがヤバい

 「逆ななめ45度(ど)り」という方法も紹介しています。ななめ45度の角度で一番漏れる位置が決まったら、カメラ目線はそのままで、スマホを逆さまに! そうすることでいつもの角度とは違う上目遣いの自撮りが「とても可愛く撮れる」とのこと。

椎名林檎っぽい!

椎名林檎っぽい!

 はらさんのすごいところは、完成画像にはすっぴんの原型がほぼ残っていないところ。メイクと自撮りのテクがかなり高等であることを感じさせます。誰でも可愛いは作れるんですね……! これからもはらさんの詐欺写真に注目したいところです。そして盗めるテクは盗んでしまいましょう。

1 2 3 4

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

チャコット フィニッシングパウダー763 (クリアー) 30g