エンタメ

松坂桃李は恋人にも心開かず…ダレノガレ明美、小島瑠璃子のラブコールもスルー

【この記事のキーワード】
松坂桃李は恋人にすら心開かず… ダレノガレ明美、小島瑠璃子のラブコールもスルーの画像1

松坂桃李のTwitterより

 2月1日に初日公開を控える主演映画『不能犯』の告知で、バラエティ番組の出演が続いている俳優の松坂桃李(29)。番組では恋愛話を振られることも多く、特に1月26日に出演した『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)では、過去に有名芸能人と交際していたことを明かし話題となった。

 23日に出演した『トーキングフルーツ』(フジテレビ系)で松坂桃李は、MCの古舘伊知郎(63)に恋愛について聞かれ、「こういう仕事をしているので、例えば彼女できました、じゃあデート行くかって言って、どこに行けるんだって話もあります」「恋人と出歩くことはまずない」と、芸能人ならではの恋愛事情を明かした。25日に出演した『TOKIOカケル』(フジテレビ系)でも、どこでも構わず甘えてくる彼女は「苦手」とし、「家だったらいい」「自分の中でのイチャイチャスイッチみたいなのあるじゃないですか」と語っていた。

『トーキングフルーツ』では、「作品に入ると、わりとそこ(恋愛)に対しての余裕がなくなる」とも話していた。松坂は先日までNHK連続テレビ小説『わろてんか』に出演、そして『不能犯』のPR活動に大忙しなうえ、4月にはまた主演映画『娼年』が公開、5月にもメインキャストの映画『孤狼の血』が公開と、上半期はPR稼働に追われそう。そのため、現在は恋愛への関心が薄れている時期かもしれないが、宣伝活動の軽みに乗じて松坂にラブコールを送る女性芸能人は多い。

 ダレノガレ明美(27)は、21日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で松坂と共演した際、好きすぎて「会いたくなかった」と話すほど。番組の打ち合わせ時に、「顔カッコいい、身長も大きいじゃないですか(※183cm)。大好き、本当に好き、しっかり好き」と松坂への愛をぶちまけていた。松坂が「僕、服も地味ですから……」と引いても「完璧じゃない人が好きなんですよ。ちょっと抜けてるっていうか。(洋服が地味なことも)私的には最高」とダレノガレは熱弁していた。

 『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で共演した小島瑠璃子(24)においては、松坂のことが「人類で一番」好きだという。ただし、あくまでも「ファン」で、「桃李くんだったら愛人でもいい?」との問いには、「私は結婚願望あるので。次に付き合う人と結婚したい」と真面目に答えていたが、終始、松坂にデレデレだった。

 当の松坂はというと、以前出演した番組で好きな女性芸能人に女優・宮沢りえ(44)の名を挙げ、「年上の可愛い感じの人」が好きで、「自分の扉を開けている人、半分くらいチラッとのぞける人に魅力を感じる」と語っている。有名人との交際を暴露した『ダウンタウンなう』では、年上と交際したことがあると認めたことから、過去に熱愛を報じられた女優・綾瀬はるか(32)や、舞台で共演した16歳年上の女優・高岡早紀(45)を口説いていたの噂が再燃している。

 松坂に今「彼女はいない」そうだが、親交を深める俳優・岡田将生(28)いわく、松坂は「本当に仲良くならないと心を開かない」そうだ。松坂本人も「(心の)奥の部分までってなると、家族とかでもない」「彼女も難しい」と話す。年上有名人との熱愛が報じられたが、松坂が彼女たちに心を開いていたのか、気になるところだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

妄想・松坂桃李