連載

木村拓哉は朴訥な役ほど光り、“おっさん化”にグッとくる!!『BG~身辺警護人~』

【この記事のキーワード】

 普段は朴訥としている島崎ですが、BGスイッチが入るといきなりアクティブに動きだすので、その瞬間ニヤリ。もともとは日本代表クラスのスポーツ選手を警護していた島崎は、身辺警護課に所属する同僚とは比べものにならないほどの実力を持ち合わせているのです。

 鋭い観察力で犯人を見抜き、事件の先を読み解き、的確な動きで体を張って依頼人の安全を守り抜く。それが島崎です。とはいえ、本作の木村さんの魅力はヒーローらしい役回りだけでなく、普段の“おとなしい島崎”にも詰まっています。

 『ラブジェネレーション』(フジテレビ系・1997)の片桐鉄平役のように、男っぽさ全開の役柄が印象に残っている木村さん。SMAP内でもお兄さんであり、イケイケ特攻隊の役割であったような。

 しかし島崎は、イケイケキャラを封印した『ロングバケーション』(フジテレビ系・1996年)の瀬名『CHANGE』(フジテレビ系・2008年)の朝倉のように、おとなしい印象でありながら「やるときはやる」という強い意思を感じる役柄です。そんなギャップのあるキャラクターこそ抜きん出て似合うのが木村さんだと思います。

 さて『BG〜身辺警護人〜』。豪華キャストというだけでも見る価値十分。加えて、1話ほぼ完結なので今から見ても面白い。なお、私が萌えてしまったシーンは、第1話冒頭で木村さんがヘルメットをかぶって工事現場で交通整理をする姿……! 前髪が目にかかる感じが可愛いすぎました。散々おっさん呼ばわりしてきましたが、あれは2018年最初の眼福。中学生の頃、SMAPの大ファンだった往年の血が一瞬、再燃した瞬間……。好きだったな……森くん。

1 2

スナイパー小林/小林久乃

文筆家、編集者、エンタメ&テレビドラマ評(コラム)からの愛酒家。出版社2社で女性ファッション雑誌、情報誌の編集部員を経て、まんまとフリーランスに。ライターの先生や地方で講演と楽しいおしゃべり仕事もしてます。静岡県浜松市出身。アラフォーで正々堂々の独身を誇る…。

@hisano_k

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

【早期購入特典あり】 ラブ ジェネレーション Blu-ray BOX(ポストカード付)