エンタメ

AAA・西島隆弘のソロツアーが即日完売! 俳優としても注目される凄まじきポテンシャル

【この記事のキーワード】
AAA・西島隆弘のソロツアーが即日完売! 俳優としても注目される凄まじきポテンシャルの画像1

Nissy(西島隆弘) オフィシャルサイトより

 2月3日、AAAの西島隆弘(31)によるソロツアー「Nissy Entertainment 2nd LIVE」スタート。ソロ名義「Nissy」としては2度目のツアーとなるが、全国7カ所14公演のチケットは即日完売し、新たに4月25日、26日に東京ドーム公演を行うことを発表した。今回の公演でも西島隆弘特有の力強いハイトーンボイスは絶好調だったようで、会場を訪れたファンからは「とにかく最高な時間だった!」「歌声はもちろんのこと、ライブの演出もセンス良すぎ!」「にっしーは魔法使いだと思う」「耳が幸せ」と絶賛する声が続出している。

 ライブでコーラスを務めたシンガーソングライターの大山桂佑も、Instagramで「会場はとんでもない熱量で、Nissyさんのスーパースターっぷりを間近で感じまくっております」とコメント。続けて「最高のバンドメンバーの皆さん、ダンサーの皆さん、スタッフの皆さん、そしてNissyさんと音楽を奏でられる喜びは、何にも変えられません」と演者として共演できる喜びを語っていた。

 2016年には、ソロアーティストとしてバックストリート・ボーイズのニック・カーターとのコラボを実現、2017年にはAAAとしてグループ史上最大規模となる4大ドームツアーを成功させるなど、近年、歌手として圧倒的な人気を博している西島隆弘。しかし、かねてから俳優としても味のある演技で注目を集めてきた。

 キャスティングに並々ならぬこだわりを持つことで有名な園子温(56)監督に、『愛のむきだし』『ヒミズ』の2作品にて起用され、主演を務めた『愛のむきだし』では「第83回キネマ旬報ベスト・テン・新人男優賞」と「第64回毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞」を受賞。その後もNHK大河ドラマ『平清盛』や、月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)にメインキャストで出演するなど、さまざまな作品で独特な存在感を発揮してきた。

 さらに、2012年には故・蜷川幸雄の舞台『下谷万年町物語』でも主役を務め、蜷川の通夜にて「(蜷川に)お前は音楽を辞めて俳優の世界に来い。人生の荒波に出会った時は、全力で僕が西島くんの側について守るから。だから早く一緒に仕事しよう」と言われたことや、同作以降も蜷川からオファーがあったもののスケジュールが合わなかったことを明かしていた。

 ソロアーティストとしてドーム公演を開催出来るほどの人気を博し、各界の巨匠が起用したがるほどの演技力を兼ね備えている西島隆弘。AAAファンからは、グループの顔・西島隆弘のソロ活動が好調なだけに、グループ解散説も囁かれているが、解散はまだ遠い未来のはずと願う声が大きい。杞憂であってほしいものだ。

(ボンゾ)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

HOCUS POCUS 2 (通常仕様)(CD+2枚組DVD)