エンタメ

佐々木希や仲間由紀恵はフライング妊娠報道? 早期公表を強制するリスク

【この記事のキーワード】
佐々木希の早すぎる妊娠報道は得策だったのか。早期公表のリスクとメリットの画像1

佐々木希 Instagramより

 2月28日、佐々木希(30)がInstagramで第1子の妊娠を発表、「この度新しい命を授かりました。新たな家族が増える事を夫婦で喜んでおります」と幸せを報告した。続けて「本来ならば、タイミングをみてファンの皆様へ私から報告したいと思っておりましたが、報道が先に出てしまった為、このような順番になりました事をお許しください」と綴っている。ファンからは「おめでとうございます!」「お大事にして元気な赤ちゃんを産んでください」と祝福の声が相次いだ。

 「報道が先に出てしまった為、このような順番になりました」とあるように、佐々木希の妊娠公表は、スポーツ報知が独自取材で掴んだという「妊娠3か月で今秋に出産予定」という情報を報じたことによって発表せざるを得なくなったもの。ネット上では「まだ安定期に入っていないし、報道で発表が早まったのなら可哀想」「デリケートな問題だから、本人たちのタイミングで報告して欲しかった」と、この報道に懐疑的な声が多数あがっている。

 3月1日には、仲間由紀恵(38)の妊娠報道もあった。日刊スポーツが「関係者によると、現在妊娠4カ月で、今夏にも出産予定」と伝えたのだ。同日、所属事務所を通じて仲間由紀恵本人が「私、仲間由紀恵は、この度新しい命を授かりましたのでご報告させていただきます」と発表、所属事務所社長もコメントを出しており、こちらは事務所主導で敢えてこの時期に公表となるようマスコミに働きかけたと考えられる。

 妊娠、出産、不妊治療などはプライベートかつデリケートな話題であり、報道に際しては慎重にならなければならない「ネタ」のはずだ。一方的なスクープでは、当事者がしかるべきタイミングで公表できるよう調整しているにもかかわらず、その予定を崩してしまうことにもなる。堀北真希(29)が第1子の妊娠を安定期前に報道され、物議を醸したことも記憶に新しい。

 無事出産を終えるまで妊娠していること自体を隠しておきたい女優もいるだろう。確実に安全な出産をできると言い切れることはなく、その時になるまではわからないからだ。女性芸能人で、妊娠公表後に流産を報告しなければならないという悲しい経験をした人は少なくなく、タレントの山本モナ(42)は、2013年に第2子・第3子の双子の妊娠を発表したが、第3子が流産となってしまったことをブログで告白した。フリーアナウンサーの高島彩(39)は、マスコミに妊娠を発表した2日後に胎盤が子宮口を塞いでいることが発覚し、危うく流産しかけたと後に振り返っている。渡辺満里奈(47)や梨花(44)、山田優(33)、SHIHO(41)らも、流産経験をメディアやSNSなどで明かしたことがある。誰にとっても他人事ではないのだ。

 ただしプライバシーといえども仕事関係者に何らかの予定変更を強いることになる以上、妊娠やその可能性を誰にも告げないというわけにもいかない。佐々木希は4月から放送開始の主演ドラマ『デイジー・ラック』(NHK)を現在撮影中だが、「オファーをして頂いた際に、子どもを授かる可能性がありますとお伝えしたところ、それでもとのご返答をいただきました。そして、私もこの役を演じたいと強く思いましたので、今回お引き受けしました」とも説明。「ドラマをはじめ、今あるお仕事は周りの皆様に支えていただきながら行っており、温かい対応に大変ありがたく思います」とコメントしている。

 上戸彩(32)も過去、出演ドラマの放送開始前に妊娠を発表した。当時、木村拓哉主演のドラマ『アイムホーム』(テレビ朝日系)で木村の妻役を演じることが決定していた上戸妊娠3カ月での早い発表だったが、クランクアップまで秘匿し続けることは難しく、またドラマの放送中に話題が上戸の妊娠に集中してしまってはいけないとの配慮から公表時期を早めたと言われている。

 現在、産休に入っている武井咲(24)は、昨年9月にEXILE・TAKAHIRO(33)との電撃結婚と妊娠を発表した。17年10月期のドラマ『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系)での主演が決定していたものの、ドラマ制作スタッフもオファーの段階で認識しておらず、さらにその次クールのドラマ出演まで決定していたため仕事関係者は急な予定変更でドタバタだったという。未婚の若手女優だった武井咲が、佐々木希のように「妊娠する可能性もあります」と申し出るわけにはいかず、そんな展開になるとは誰も予想せずに先々までスケジュールを詰め込んでいたのだろうが、できてしまったものはもう仕方がない。

 そんな武井咲は、『今からあなたを脅迫します』撮影中につわりに苦しみ出演シーンも減ったという。妊娠中の体調や見た目の変化にはだいぶ個人差があり、すべての女性が通常時と同じように活動できるとは限らない。連続ドラマ撮影というハードスケジュールをこなす女優ならなおさらだ。佐々木希も今まさに主演ドラマ撮影に臨んでいるとのことだが、まずは無事にクランクアップにたどり着いてほしい。

(ボンゾ)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

佐々木希写真集「ささきき」