ライフ

私がメルカリを止めた理由「コメントがうざい」「値下げしつこい」「コミュニケーションが…」

【この記事のキーワード】

石黒さん(31)「即購入OK、がいいです」

もともとあまり頻繁には利用しておらず、引越しの際に不用品を処分するためにメルカリを活用しました。

メルカリ運営のルールではない、ユーザー同士の「ローカルルール」が発生していることが面倒だなと思い、利用継続はしていません。「購入前に必ずコメントしてください」とか、「◯◯さん専用」みたいなやつです。

一番快適にやりとりできるのは、「即購入OKです!」で淡々とメッセージやりとりして迅速発送してくださる方ですね。

値下げを要求するコメントが必ずつくことと、密に連絡を取ることが当たり前に求められることが、私には不向きでした。

具体的には、ソファを出品した時、1度値下げをした後、さらに値下げを求めるコメントに気づかず、無視状態になっていました。結果的に再値下げせずそのままの価格で売れたので良かったのですが……。

<売った>

・ソファ(送料込み55000円で出品後、45000円に値下げ。さらに送料込みで1万円値下げ要求や、「直接取りに行くので35000円にしてください」とのコメントがつく。最終的に45000円で売れた。送料はおよそ10000円)

・冷蔵庫(送料込み18000円で出品後、14000円に値下げして落札。送料は7000円)

吉田さん(34)「気を遣うのに疲れた」

メルカリに限らずですが、見知らぬ人と関わるわけですから、無事に取引が終わるまでとても気を遣いますよね。言葉尻をとらえていきなり怒り出す……ような人はさすがに出会わず幸いでしたが、他の人のコメント欄など見ていると、かなり変なユーザーもままいるなという印象で……。

出品の写真を、少しでも良いものに見えるよういろいろな光や角度で撮るのも最初は楽しかったのですが、すぐ面倒なだけになり、説明文を書くのも面倒になって、ここ一年は新しく出品していません。

特にブランドバッグなどは、閲覧数が多くコメントもたくさんつくのですが、値引き要求と「別の角度も見せて」「キズや汚れがないか中も写真撮って確認させて」等のコメントが多く、個別に応じるのがしんどいです。数万円払うなら、ちゃんと確認して納得したうえで買いたいのは当たり前だとわかりますが……自分はマメにレスするのが苦痛なタイプなので、もうブランドものは出品しません。

梱包はかなり丁寧にやっていて、最初の頃はメッセージカードを添えたりもしていたのですが、そんなことしてもコメントなしのそっけない評価だったりしますし、やらなくなりました。

古本屋やリサイクルショップに二束三文で持っていかれるよりはメルカリで、と思い始めたのですが、何万円で売れる商品ならまだしも、1000円以内の価格帯だと、手数料と送料を引くとさほど儲けがない。コンビニへ発送に行くのもコメントに返事をするのも丁寧な梱包も、時間に余裕がある土日にしか出来ませんし。

まあ面倒なら、やっぱりリサイクルショップなどで二束三文の買取金額でもいいと思うか、捨てるかすればいいんですよね。

<売った>

・未使用または1度使用で合わなかったコスメ(スリー、NARSはすごい売れる)

・古いコスメ(安くすれば売れる)

・サイズアウトした子ども服(安くすれば売れる)

・絵本(意外と売れる)

・子供向けDVD(売れない)

・ブランドバッグ(フルラは売れる、miumiuは売れない)

・ブランド財布(フルラは売れる、ケイトスペードは売れず)

・新しいがほとんど着ていない洋服(安ければ売れる)

・美顔器(売れる)

・リファカラット(爆速で売れる)

・香水(すぐ売れる)

<買った>

・子ども服

・保育園バッグやお弁当袋など出品者手作りのもの

・出品者手作りのミニ食品サンプル

・出品者手作りの子供向けヘアゴム(ディズニープリンセス、プリキュアなどの布で作っている。すごい)

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんメルカリ