エンタメ

田中みな実が悪いのか? 坂上忍・松本人志が非難「惑わせてるんですよ男を!」

【この記事のキーワード】
田中みな実に坂上忍・松本人志が非難集中!!「惑わせてるんですよ男を!」の勘違いの画像1

東京カレンダー2018年3月号

 323日放送『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の「本音でハシゴ酒」には、過去同コーナーに“飲み仲間”として登場してきた女性タレント5名が集結。峯岸みなみ(25)、若槻千夏(33)、夏菜(28)、田中みな実(31)、菊地亜美(27)が、ダウンタウン浜田雅功(54)、松本人志(54)、坂上忍(50)と、酒を飲みながらほろ酔いトークを展開した。その中で全メンバーから非難集中したのが、田中みな実だった。

 各女性タレントが1つずつテーマを提示して進行していったのだが、まずは夏菜が「浮気されたくない。どうやったら見極められるのか」と質問。坂上忍は「浮気しない男はごくわずか」と言い、松本人志が「いますけど、そういう人をあなた(夏菜)は好きにならないじゃない。それが答えよ」と諭すと夏菜はあっさり納得。すると田中みな実が、「逆に女性に浮気をされたらどうなのか?」と鋭い質問を投げた。

田中「自分はよくても、女の人が浮気したらいやなんですか? 奥様が浮気したら」
浜田「いやーそれはどうなんやろなあ、男がパンツ脱ぐのと女がパンツ脱ぐのは全然違う」
松本「自分の父親が浮気したと知ったときと、母親が浮気したと知ったときの子供の反応は違う。親父が浮気してもまあ知れてるけど、おかんが浮気したと知ったらショックが大きい」
坂上「(松本に)今日、名言多すぎない?」

 父親の浮気と母親の浮気で、子供が受けるショックに違いが出るというのは、「タマゴが先かニワトリが先か」という話だとも思うが……。坂上は「名言」と賞賛したが田中は納得していないようで、「たぶんなんですけど、女の人の場合は浮気じゃなくて本気になっちゃうから(ダメなんじゃない)ですか? 男の人は、誰彼構わずイケるんじゃないですか?」と追及の手を緩めない。しかし坂上・松本にはこんなふうに逃げられてしまっていた。

坂上「それは『本気のほうが美しい』みたいな、女性の言い訳じゃないの?」
田中「美しいというか、覚悟なんだと思います。夫を捨てて、もう次へ行くという……」
坂上「もうちょっと柔らかい顔で言ってくれないと、怖い怖い」
松本「怖いのよ~」

 出た、本気で話をしようとすると「怖がる」戦法である。そんな田中みな実が出したテーマは「人の男に手を出す都合のいい女、意味がわからない」。なるほど田中も“浮気”についてのテーマを持参していたのだ。

田中「人の彼氏とか旦那さんに手を出してくる女いるじゃないですか。呼び出された時だけ来ちゃう。一回のそういうことだってわかってて来る女の人って何なんだろうと思っちゃうから、(そういう女性の)存在意義がわからない。昔、付き合ってる人がいたときに、私とその男性が付き合ってるとわかってるのに、ちょっかいかけてくる女性がいた。自分が幸せじゃないから人に手を出してくる、かわいそうな人。早く幸せになってほしいなと思う」

と、まくしたてた田中。「田中さんは逆にしたことはない?」「結婚してないって嘘つく男もいるだろ」とツッコまれるが、「気付かないときはしょうがないかもしれないけど、わかっててやるのがいや。ステータスが好きな女もいや。私、松本さんとそうなったことあるんだよ~とかペラペラ喋る女」と、田中みな実はまだ続ける。

田中「別に女の人だけが悪いとは思わないけど。(彼氏や夫が)飲みに行ってもいいけど、一線越えるか越えないかは(彼氏や夫の)理性の問題だから」

 坂上に「田中さんは常に理性的なの?」と聞かれても「私はね」とドヤ顔をきめてみせた田中。しかし坂上は「説得力感じない」と攻め始めた。坂上が田中を「理性的ではない」と判断する理由があるのだという。

坂上「あなたが以前“飲み仲間”で番組収録に来たときに、道すがらのちゃんぽん屋に俺たちを(収録が終わったらみんなで食べようと)しつこく誘った。俺も腕を取られて、たまに乳とか当たるんですよ。そういうことやる女がね。最後まで(性行為)いくかどうかは別として、そういうことやるんですよ!」

 この暴露に田中は当時の心境を、「帰りたくなくって。一人で帰りたくないなと思って」と明かすが、そこから坂上と松本は、一線を越えようという気持ちがないのに飲みに誘うなと怒り出した。

坂上「そういうこと! 惑わせてるんですよ男を!」
田中「だって別に坂上さんと二人で行くなんて言ってないじゃないですか!」
松本「ちゃんぽん行って何がいいことあるねん!」
田中「何もないですよ、みんなでちゃんぽん食べて楽しかったねって」
松本「くっそしょうもな! 誰が行くねんそんなん!」
若槻「それは(田中が)したたかですね」
松本「そういうのよくないよ、自分がそういうことしてるやん」

1 2

ヒポポ照子

東京で働くお母さんのひとり。大きなカバを見るのが好きです。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

東京カレンダー 2018年 3月号 雑誌