連載

言いなりの妻、増長する夫と義父母…地獄のような義実家トラブル

【この記事のキーワード】
Thinstock/Photo by lolostock

Thinstock/Photo by lolostock

 帰省シーズンとなるゴールデンウィークは義実家トラブルがつきもの。そのため発言小町では連休明けにそうした相談や愚痴トピがアップされるのが常だが、今年は連休の初めから、そんな投稿がちらほらと目につく。

 小町のトピがアップされるのはトピ主の投稿からしばらくタイムラグがあるので、今巻き起こって居る義実家トピ乱立現象はおそらく、3月下旬~4月初頭の卒業式・入学式シーズンの余波だろう。今回は、子供の卒業式にまつわるこんな相談を紹介したい。

義父母の来訪を断りました(愚痴)

 タイトルにもあるように愚痴トピだが、愚痴では済まされないほど深刻度が高い。トピ主(女性・年齢不明)には夫との間に子供(複数)がおり、3月にそのうちのひとり(娘)の卒業式が行われた。このとき、義父母がトピ主一家の住む家に前泊して式に参加したいと言っていたらしく、トピ主の与り知らないところで夫が勝手にこれを了承していた。夫は自分の実家が大好きでよく帰省し、そしてトピ主が「少しでも何かに反対すると激昂する人」だという。

 さて、“義両親が前泊して卒業式参加”を決定事項として知らされたトピ主は困ってしまった。理由はいくつもある。

・まだ肌寒い時期で、人数分の布団がない。
・義父が障がい者で車椅子。
・会う時はトピ主も義父のお世話をするが、式の前日当日はトピ主と子供含め支度に忙しく、お世話が出来ない。
・禁止はされてないが、そもそも卒業式に祖父母は来ない(私立で厳格な雰囲気なので、祖父母が目立って一緒にいたら子供がかわいそう)。

 今までは人数分の布団が無くても、子供が小さいうちは一緒に寝たり、トピ主が雑魚寝をして義父母宿泊をやり過ごしてきたが、現在は子供達も大きく、一緒に寝るのはとても無理になってしまった。これが卒業式でもなんでも無い普通の来訪であればトピ主は布団を譲るが、卒業式当日は式と謝恩会で朝から遅い時間まで続くうえ役員の仕事もあり、トピ主だってちゃんと寝たい(式当日に体調が悪くなったりしたら、進行に支障が出てしまう)。だがそんな事情を夫に話せば「俺の親を邪魔にしやがって」と怒るため、義父母には「布団がないので申し訳ないが……」と電話で伝えた。

 だが……丁寧に説明したつもりが、夫と同じく怒りやすい義父から「布団が無くても、ぜひ来て下さいと言うのがスジだろ!!!」と電話口で怒鳴られてしまったのだという。

「私は義父母が好きですし、良い人達なので今まで精一杯やってきました。
私の実家の親よりも常に優先してきました。
あまりの怒りように、私の説明が悪かったと泣いて謝りましたが、許してもらえませんでした。
『気分が悪い!最低だ!もう行かない!』とガチャ切りされてから、全く連絡がありません。
義母からは、『布団、今度買って送るわね』と連絡がありました」

 こりゃすごい愚痴である。なんかもう夫も義父母も自分勝手が過ぎて呆れるほどである。とかく家族というものは各々形も違えばその中の常識も異なる。他人がギョッとするような振る舞いが当然のように行われていることも珍しくない。筆者から見ればこの義父も夫も横暴だが(義父母来訪時にお世話をするのはおそらくトピ主だろう、なのに話をせず勝手に決めるなど横暴もいいところだ)、当の夫や義父は、これが我が家では当たり前、嫁は俺らの決めたことに従えば良いのだ、といわんばかりである。

 こんな夫と義父の振る舞いはやはり小町では完全NG”なようで、トピ主へのエール投票が7000を超えた。コメントの多くは「普通卒業式や入学式に祖父母は来ない、泊まりの距離にいる義父母がわざわざ来るのが非常識」というものが多い。親は準備や色々な係で前日から大忙しなのに、そのうえ義父母のおもてなしは大変だ、ということのようだ。そうだよね〜。ほんと。

 また他に多いのは「ホテルに泊まってもらえばいい」「夫や義母に義父のお世話をしてもらえばいい」というもの。確かにトピ文には布団がないのを主な理由として困っているが、読み手には十分伝わっている。卒業式であるため、義父母をもてなす心の余裕がないことが……。そのため具体的な解決策を提示するコメントが書き込まれているのだが、ズバリそのトピ主の本心に切り込むコメントも多かった。

「言うなれば布団などの言い訳をしているが来て貰いたくなかったのが一番の気持ちだと思います。
ぜひ家に泊めないといけない物でもない。
近くのホテルで充分。
当日は夫に義親は任せれば何の問題も無い。
主様の心の中にある一番の理由は、式に出席してもらいたくなかった。
世の中には両親を亡くし、祖父母が親代わりで式に出席する家庭もあると思います。
その子供が全部祖父母の出席を恥ずかしいと感ずるのでしょうか?
主様は義父母と良い関係だと思っているだけですよ。
大事にしていたと思う気持ちも解りません。
文面からしても、義父母が主様の家に来たのはお子様の幼少期だったんですね。
せっかくのお子様の卒業式、皆で祝って差し上げるのも親の役目だったのかも知れません。
体裁を気にしすぎて、家族の関係を壊してしまいましたね」

「断る口実が布団がないはないかな。もっとうまい嘘つけばよかったのに。
夫も厄介者ですね。この両親にしてこの息子ありです。夫、義理両親ともに赤の他人です。自分のお子様を第一にして乗り切ってください!」

「来てほしくない理由を布団にしたことがマズかった。
布団なんてレンタルすれば解決するのに。
枕からシーツまですべて借りられるよ。
式には両親までしか入れない。
なので寒い中、外で待ってもらうことになる。
前日当日は支度がたくさんあり、
義両親の世話が満足にできない。
こんな状態でも良ければお越しください。
こう言っておけば、あなたは堂々と
自分と子供のことだけしていれば良いし、
義父母も卒業の場に立ち会えた。
夫の体面も保てた」

 また、トピ主も自覚しているのかいないのか、おそらく夫が勝手に義父母来訪を決めてしまったことにも困惑しているのではないか。というかそれが最も大きなしこりなのではなかろうか。この問題の元凶は夫の横暴さにある。これを批判するコメントもかなり多い。

「ご主人が一番やっかい。
思い込みが激しいというか、きちんと理由を説明してもその態度は有り得ない。
しかも、妻に快く両親と会って欲しいならば、『妻に事前相談』は必須ですよ。
妻の都合とか、準備とか(夫は自分でやらないくせに)最低限の考慮は自分はやらないのに、妻には最上級の考慮を無条件に求めて、自分勝手に怒っている。
義両親が嫌いではなく、夫のその無配慮で短気な所が、義理の関係性の障害になってるのに気付かない。
そんなに自分の両親が大好きなら、世話全部と布団の手配も自分でやればいいのに。
自分の子の卒業式に対する配慮は無いのか」

 本当にそう思う!!!! 夫まじで厄介者。さてさてトピ主レスが更新されたが卒業式での夫と義父母はかなり嫌な感じだったようだ。義父母は来なかったが、しかし夫も家に帰って来なかったのである。

「前日に、何も知らない夫は義父母を車でお迎えに行きました。
来るのか来ないのか、全くわからない状態でしたが、
覚悟を決め、家を片付け、準備しました。
寝床は私のを譲るつもりでしたが、食事等は別として障害のある義父のお世話は夫に任せてしまおうと決心しました。
しかし、きっと不穏な空気が流れ、イヤミとか言われるのかなぁ、など考えてました。
しかし夜になっても夫からも連絡がなく、結果
うちにはいらっしゃいませんでした。
なんと、卒業式が始まっても夫も来ていません。
早めに着いて席をとっていた私は、夫にメールするも返信なし。
式の終わりのほうで、やっと『後ろに座ってる』と連絡がありました」

 本当に役に立たない夫だなあ(怒)。娘さんにとってせっかくの卒業式をこんな風に嫌な思い出の日にしてしまったことは許されない。しかし夫にしてみれば、それもこれも全部「妻が悪い」のだろうか。

 トピ主はこの問題の元凶が夫にあることは自覚しており、こんなことも綴った。

「毎回、私に伺うこともせず、両親の来訪を決め、それが当たり前の夫が元凶なのはわかっています。
私を使って、親孝行のつもりでいる夫に腹が立ちます。実際、一緒にいるときに、つきっきりで食事をたべさせたり、お世話していた私を尻目に、夫はテレビやパソコン等好きな事をしているだけです。
『ありがとう』『悪いね』などど言われたことは無いですが、それを私も当たり前やってきたことがあまりに多く、最近では、気持ちの持ち方がわからなくなりました」

 へぇ~(怒)。かなり古風な男なんですね(怒)。もう離婚なさったらどうですか、と筆者もこのトピにコメントしてしまいたくなる。妻への感謝がない横暴な夫は粗大ゴミと同じだから早く離れた方が良いと思うが……。せめて少しは夫の意識を変えてもらうことはできないのか。そう思うがトピ主レスによれば、無理そうだ。

「夫の事は詳しくは割愛しますが、話し合いは出来ないです。今まで何度もトライしましたが、良い結果に繋がることはありませんでした。
子供の事を1番に考えて、私が我慢すれば、という状態がずっと続いています」

「子供が小さい時から週末は片道2時間かけて、主人の運転で高速で義父母に会いに行ってました。毎週です。
その準備、後片付け、なにも主人は手伝ってはくれませんでした。
小学校高学年になるにつれ、習い事や部活が始まり、頻度が減ってきました。
しかし、『帰ってこい』攻撃は相変わらずです。
ちなみに私の実家へは、宿泊はもちろんさせて貰えず、訪問しても数時間です。
私の実家にいる時は、『何時ごろ、自宅に帰るのか?』と義母からわざわざ連絡がきます。
さっきまで、あなたの家にいましたよね?
なぜ、私の実家に行くとそうやって電話してくるの?と言いたくなりました。
主人は、自分の実家に帰るのは当たり前、お前の実家には、顔を見せるだけで良い。
という感覚だと思います。
こう書いてみると、主人に対しての気持ちが消化出来ていないのだと思います」

 そうだよね〜。もう本当に別れた方が良い気がする。トピ主が楽しくなさそうだし夫からの逃避がすぎるとトピ主自身が子供に執着してしまいかねない。実家のご両親が健在なうちに早く心を決めた方が良いのではないか。おそらくこのままいくと、当然、義父母の介護を行い、夫に感謝もされず、最終的には夫が不倫していきなり離婚届を突きつけられそうな気さえする。それぐらい自分勝手な夫のように思えてくるのだが、夫視点で書かれれば、また印象が違うのだろうか。トピ主も悶々としてはいるものの、「妻の務め」としてあらゆることに耐えている様子であり、離婚するような問題だと捉えてはいなさそうである。そんなトピ主が、どうやって「主人に対しての気持ちを消化」すれば良いのか……筆者には皆目見当がつかない。

ブログウォッチャー京子

1970年代生まれのライター。2年前に男児を出産。日課はインスタウォッチ。子供を寝かしつけながらうっかり自分も寝落ちしてしまうため、いつも明け方に目覚めて原稿を書いています。

twitter:@watcherkyoko

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

#1 夫婦のあるある満載!夫の秘密に妻の本音爆発!!