エンタメ

NEWS小山慶一郎と加藤シゲアキの「未成年飲酒強要疑惑」、“やんちゃ”なカラオケ音声流出で

【この記事のキーワード】
『BLUE』NEWS

『BLUE』NEWS

 先日からNEWSの小山慶一郎(34)と加藤シゲアキ(30)らしき人物たちの声が録音された“カラオケ飲み会”の音源がネット上に流出し、騒動となっている。問題の音声ファイルは、あるTwitterユーザーが529日にアップしたもので、おそらくカラオケルームで録音されている。小山に似た声の男性が「あの子、強いの?」と聞き、女性たちの「強い」という声と、別の男性が「シゲ強い、シゲ強いんだよ~」という声が入っている。

 ただ男女グループでカラオケをしていたわけではなく、飲み会だったようで、SEKAI NO OWARIの曲を流しながら“コール”が続く。主に男性が、酒を飲ませるよう煽る声が録音されており、「××(女性名)がっ、飲んでないっ、××がっ、飲んでないっ! さんさんっ、にーにー、いちいちせーのっ! コヤマもっ あっそーれ、コヤマもっ」、「●●(女性名)ターゲット、●●ターゲット、飲み干せっ! はいっ、はいっ、はいっ、はいっ」と盛り上げている。「●●」という女性へのコール後には、「●●このほうがいい? このほうがわかりやすい?」と、“飲みやすいコールだったか”の確認もしている。

 この「●●」と呼ばれている女性が同音声を流出させたTwitterユーザーであり、アカウントは現在非公開となっている。しかし騒動になって非公開設定に変更する前はアカウント説明欄に「だいがくせい(19)」と記載されていたという情報がスクリーンショットとともに出回り、「小山と加藤は、未成年に飲酒させたのではないか」という、大人としてあるまじき疑惑も浮上している。

 音声だけではイッキ飲みしているのがお酒かソフトドリンクかは判断できないが、もしお酒であれば未成年への飲酒強要。また、仮に未成年ではないとしても、イッキ飲みを煽るのは非常に危険な行為だ。この声の主が、本当にNEWSの小山と加藤なのだとしたら、こうした無防備さ自体がアイドル失格だろう。自身がどのような仕事をしているかの自覚に乏しいといわざるを得ない。影響力の大きい芸能人という立場であるうえ、小山は報道番組『news every.』(日本テレビ系)のキャスター、加藤は先輩・TOKIO国分太一が司会を務める『白熱ライブ ビビット』(TBS系)のコメンテーターでもある。

 10代でジャニーズ事務所に入り、芸能界で働いてきた彼ら。アイドルとはいえ、もう30代の立派な大人である。おりしもジャニーズ事務所は、山口達也が事件を起こし、飲酒問題を抱えていたことも発覚するなど大揺れしたばかり。かねてより“やんちゃ”なタレントが多いのもジャニーズ事務所の特徴ではあったが、教育の機会を逸しているのではないか。今回流出した音声ファイルが端緒となって、山口のように事件化する可能性もゼロとはいえない。そうなる前に、これまでのような「報道の揉み消しスキルの強化」ではなく、「所属タレントへのルールの徹底」という手段を事務所はとらなくてはならないだろう。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。