エンタメ

いしだ壱成“例の騒動”その後 飯村貴子がInstagram再開で“修行完了”を報告!

【この記事のキーワード】

飯村貴子 Instagramより

 恋多き男・石田純一(64)を筆頭に、何かとワイドナショーのネタになることで何十年も芸能界をわたってきた石田家。特に最近では長男のいしだ壱成(43)がお騒がせポジションに君臨、役者としてではなくバラエティのいじられキャラとして妙な再ブレイクを果たしている。そんな息子の現状を父・石田純一はどのように思っているのだろうか。

 3月18日に放送された『坂上忍と○○の彼女』(日本テレビ系)では、いしだ壱成と妻の飯村貴子(19)、石田純一が3人で会食。純一は2人に対して「あまりデレデレニヤニヤしないほうがいいと思う」「熱々の2人には申し訳ないけど……これが永遠に続くかどうかっていうのはパーセントにすると0.1%くらい」と冷静な言葉を投げかけていた。

 ところがそんな父の言葉は届いていなかったようだ。4月に妊娠と結婚を発表してからもいしだ壱成はノリノリで、夫婦揃ってのテレビ出演はいっそう増加。5月8日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)では、“制作会社関係者”が「ふたりも“今が稼ぎどき”だと思っているようで、番組からの要求も断らずに受け入れています。“ここでイチャついてください”と、タイミングまで指示されているんだとか」とコメントするなど、いしだ壱成の旺盛なサービス精神について伝えていた。

 しかし平穏な新婚生活のはずが、5月にはSNS上で荒れに荒れた。騒動のきっかけとなったのは、いしだ壱成の「まぢウチのヨメ寝顔ヤバイばいばい? 笑笑」というツイート。これに一般ユーザーが「お前の髪の方がやばい」と失礼なリプライをとばし、いしだ壱成は激昂し「言霊って日本語知ってる? コトダマ」「いい加減にしろや若造が。だからコトダマって知ってんのかって聴いてんだよクソガキが。覚悟あんの? 俺もうオマエ不適切極まりないから通報しといたわ今。覚悟しとけや。死ぬよ?」と暴言を吐いた。

 その後も数日間にわたって一般ユーザーとTwitter上での大バトルを繰り広げたいしだ壱成。おそらくネットでのバッシングなどが積もり積もって、このタイミングで爆発したのだろう。彼の怒りは妻に対する誹謗中傷などにも及び、「妻を袋叩きにして愉しんでいる方々へ今一度、言いますね。私の妻はもうすぐ臨月を迎える妊婦です」などとも綴っていた。支離滅裂な投稿も多く、数日前までごく普通にワイドショーやバラエティ番組で笑顔を見せていたタレントが暴言を書き散らしている様子は多くのユーザーに衝撃を与えた。その後、いしだはTwitterアカウントを削除している。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

未成年 DVD-BOX