エンタメ

NEWS手越祐也に小山・加藤の「未成年飲酒」問題が飛び火する可能性は

【この記事のキーワード】
『BLUE』NEWS

『BLUE』NEWS

 NEWSの小山慶一郎(34)と加藤シゲアキ(30)が、未成年女性との飲酒を報じられた件で、ジャニーズ事務所は一定期間の活動自粛(小山)と厳重注意(加藤)を発表した。NEWSの“夜の帝王”といえば……のキャラクターだった手越祐也(30)ではなく、小山と加藤というところに、さして彼らのファンでもない人々は驚きを覚えているのではないだろうか。ただ、確かに手越のプレイボーイぶりは本人もネタにするほどで半ば容認しているファンもいなくはないが、一方で小山の“パリピ”ぶりも、大きく報じられたことがなかっただけでファンの間では有名な話だった。

 しかし今回、当時19歳だったにもかかわらず年齢を「20歳」だと偽って飲み会に参加し、小山のコールを受けて酒を飲んでいたという女子大生・A子さんは、もともとは“手越の遊び相手”としてNEWSファンの間では有名な女性だった。

 A子さんが過去、LINEライブ配信やTwitterInstagramなどのSNSに公開していた“手越とつながっている”という話は、アカウントが削除された現在でもスクリーンショットが多数出回っている。それによれば、A子さんは<もうJKじゃなくなったのに(手越が)仲良くしてくれて嬉しい>等との投稿もしていたようだ。“JK”の頃から仲良くしていたと受け取れる。ちなみに手越が「女子高生(の制服を着た若い女性)好き」なのは自ら公言している話。

 もちろんA子さんの発言や投稿文がすべて“事実”とは限らない。誇張していたり、自作自演であったりする可能性はある。誰かを貶めるために、わざと嘘を書き込むのはネットではよくある話だ。ただしそれらがもし事実だったとするならば、未成年との飲酒および淫行ということになってしまう。実際にこのA子さんとNEWSメンバーたちが関わっていたとすると、あまりに脇が甘く自覚に乏しいとしか言いようがない。

 また、手越がかつて「週刊文春」(文藝春秋)に撮られた元アイドルとの飲み会の様子は、もし掲載が今の時期だったならば確実にアウトとされるものだった。2013年の記事で、「SKEグラビア女王鬼頭桃菜とジャニーズ肉食男手越祐也の泥酔キス」との見出しをつけられたその内容は、当時未成年(19歳)だった鬼頭桃菜と手越が六本木の会員制バーでテキーラをしこたま飲み泥酔・濃厚キスをしていたというもの。キス写真も掲載された。その当時、なぜか未成年飲酒を問われることはなかったが、現在の時勢では大問題だ。

 520日の全国ツアー最終公演でNEWSは囲み取材に応じ、手越は「NEWS結成15周年の諸々の企画を裏切らない努力を必要最低限しよう」と考え“夜遊び”を自粛していると話していた。小山は「もう西麻布には手越はいません!」と宣言していたが、結果的にその小山が“裏切る”ことになってしまった。今は手越もいっそう気を引き締めていることだろう。

(篠田ロック)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。