エンタメ

ジェジュンの天然っぷりが面白い! クロちゃん級のウソSNSでも「可愛い」!?

【この記事のキーワード】
ジェジュン 公式Instagramより

ジェジュン 公式Instagramより

 今年2月より日本でのソロ活動が始動し、再び注目度が上昇しつつある元東方神起のジェジュン(32)。6月27日にはソロ活動第1弾シングル『Sign/Your Love』のリリースが予定されており、ますますメディア露出は増えていきそうだ。ジェジュンが5月14日放送の『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)に出演した際は、様々な店にいる神対応をする店員“神店員”を演じて話題になった。特に以前にも増して発光しているような抜群のルックスと繊細な表情の演技が視聴者に大うけしたようで、「一瞬にしてハートを撃ち抜かれた」「ジェジュンの沼にハマってしまったかも」といった声が上がっていた。

 6月2日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)にも出演したジェジュン。番組では「自分のかっこいいイメージを守るために、しょうもないウソをつきまくっている事を反省しに参りました」と反省を述べ、その詳細を明かしたが、クロちゃん級のウソの連発だったうえ、それで「かっこいいイメージ」が守れるのか疑問に思うボケぶりだった。

 ジェジュンは、Instagramに「“宇宙一辛い”と言われる日本のラーメンを完食した」「トレーニングをした」「日本の電車に初めて1人で乗れた」などと投稿しているが、それらは全部ウソなのだという。ウソ投稿を続ける理由について「プライドが強いんですよ。俺は強い、デキるってことを出したかった」と正直すぎる告白をしたジェジュン。わざとじゃないが知らないうちにウソをついてしまうと話した。それは言っていいやつなのか?

 ジェジュンいわく、辛いラーメンに関しては、ファンの間で“ジェジュンは辛さに強い”というイメージがあるから見栄を張ってしまったという。番組でも、辛いとお馴染みである「蒙古タンメン中本」の北極ラーメンレベル10を食べた際には「甘い」と感じたと言い、「絶対嘘だ」と総ツッコミを受けることに。

 また電車に関するウソは、本当に電車に乗ろうと思って先にインスタへ投稿したものの、やっぱり乗れなかったため結果的にウソになってしまったという。スタジオ共演者からは「可愛い(ヘタレな)キャラ」を推していけば問題ないとアドバイスを受けたが、本人はかっこよさをアピールしたいそうで最後まで噛み合わない。SNSでウソをつくさまに、指原莉乃(25)は「やってることがクロちゃんと同じ」と思わずつぶやいたのだった。

 しかし本人が売りにしようとしまいと、結果的に、強がってかっこよくなろうとするジェジュンは「可愛いヘタレキャラ」化。彼を愛でたいファンにとってクロちゃん級のウソは何ら問題なさそうだ。なにしろ端正な顔立ちや筋肉とのギャップが激しすぎるため、大いにウケている。12日放送の『ザ! 世界仰天ニュース』(日本テレビ系)にも出演するジェジュン。ここでも新たな天然エピソードが聞けるかもしれない。

(ボンゾ)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

Harper's BAZAAR (ハーパーズ バザー) 2018年 7・8月合併号増刊 ジェジュン特別版