エンタメ

NEWSは「最強のファン」に甘えすぎ? 解散どころか完全スルーか

【この記事のキーワード】
NEWS「LPS」

NEWS「LPS」

 NEWSの手越祐也(30)も、未成年飲酒問題を報じられた。NEWSは小山慶一郎(34)と加藤シゲアキ(30)が、未成年との飲酒およびイッキコール音声流出を問題視され、謝罪したばかりだが、手越の場合も何かしらのコメントを出すのだろうか。新曲『BLUE』の発売直前、そして加藤シゲアキが主演しNEWSメンバー全員がゲスト出演する触れ込みの連続ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』(日本テレビ系)がスタート間近で、手越に至っては14日に開幕したワールドカップの日本テレビ系メインキャスターとしてロシアで活躍する……という大きな仕事が動きまくっているタイミングでの報道。

 特に関わりの深い日本テレビとジャニーズ事務所は、すでに協議の場を設けているというが、それでも手越に関してはお咎めナシで済むかもしれない。未成年(当時17歳と19歳)の女性タレントたちが飲酒していた証拠も、手越が飲酒を強要したり淫行に及んだりしたという話もないため、事務所が取り合わない可能性がある。

 そのことを知ってか知らずか、報道後にNEWSファンクラブ会員用の手越のメッセージが更新された。まず小山が活動自粛、加藤が厳重注意を受けたことで15周年の節目にケチがついたNEWSだが、手越は「俺らは不死鳥みたいなもんだし、最強のファンとスタッフがいるから何度でも立ち上がる」「俺らは前しか見てねぇから。最強のファンついてっから」と熱い言葉を投入。これに流石のファンも呆れている。

 確かにNEWSは度重なる不祥事によるメンバー脱退を経て4人グループとなったうえ、手越の下半身スキャンダルも多く、ファンは疲弊してきたことだろう。それでも彼らに惚れぬき、応援し、金を落とすファンたちは「最強」だ。だが、そんな「最強のファン」に甘えすぎているように見えてならない。

 不祥事で落胆させてもファンが離れずついてくるのは、タレントに相応の魅力がある場合に限る。だが、小山と手越の“パリピ”ぶり、大人として不適切な態度で未成年女子に接しているという事実、さらに手越が先輩である嵐メンバーを「口パク」だと嘲笑していることなどが明らかになってしまった今、彼らから離れようとしているファンは少なくないのではないか。

  本来であればグループ解散となってもおかしくない醜聞が重なっているが、NEWS、特に手越は、ジャニーズ事務所のトップであるメリー喜多川氏および藤島ジュリー景子氏の覚えが良いことで有名。最強のファンは、すなわちメリー氏とジュリー氏なのかもしれない。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」(Blu-ray通常盤)