エンタメ

木村佳乃の『24時間テレビ』起用理由に、「日テレ・ジャニーズの蜜月」との憶測

【この記事のキーワード】
木村佳乃 オフィシャルサイトより

木村佳乃 オフィシャルサイトより

 今年の8月25~26日に生放送予定の『24時間テレビ 愛は地球を救う 41』(日本テレビ系/以下同)のチャリティーパーソナリティーが発表された。抜擢されたのは、女優の木村佳乃(42)。番組で彼女は「今年はわたくし木村佳乃が、たくさんの感動と笑いをお届けしたいと思います。よろしくお願いします」と意気込みを語っていた。この発表に一部視聴者からは「結局ジャニーズがらみでの採用か」と訝しがる声が出ている。確かに彼女は東山紀之(51)の妻であり、一応“ジャニーズ関係者”と言える……のかもしれない。

 ジャニーズ事務所と日本テレビの“蜜月”な関係は広く知られている。今年の『24時間テレビ41』でメインパーソナリティーを務めるのも、ジャニーズアイドルのSexy Zoneだ。このポジションにジャニタレが採用されるのは毎年恒例のことで、初めて“メインパーソナリティー”という枠が設けられた2003年から変わっていない。いわゆる“ジャニーズ枠”である。

 ドラマの分野でも同局の土曜ドラマが“ジャニーズ枠”とされており、今期はSexy Zoneの佐藤勝利(21)が『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』に出演。過去にも亀梨和也(32)主演の『ボク、運命の人です。』や、錦戸亮(33)主演の『ウチの夫は仕事ができない』などが放送されている。7月期のドラマ『サバイバル・ウェディング』でも、主演こそ波瑠(27)と伊勢谷友介(42)だが、ヒロインの元婚約者で「浮気をして一方的に婚約破棄したくせに付きまとってくる」男という役柄でジャニーズ所属タレントの風間俊介(35)が出演する。

 しかしここへ来て、ジャニーズと日テレの蜜月も雲行きが怪しくなってはいる。アイドルは立て続けに問題を起こしている。4月末にTOKIO山口達也(46)が未成年への性的暴行によりグループを脱退、芸能活動を停止したことで、山口を『ZIP!』『幸せ!ボンビーガール』そして『ザ! 鉄腕! DASH!!』で起用していた日テレは甚大な損害を被った。この件で同局の福田博之編成局長は事務所への損害賠償請求について「しません」と断言したそうだが、その後もNEWS小山慶一郎(34)と加藤シゲアキ(30)が未成年と飲酒していたことが発覚。小山は『news.every』のキャスター、加藤は7月クールの連続ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』の主演を務めるとあって、日テレ局内が上を下への大騒動となった。

 さて、木村佳乃に関して“ジャニーズ枠”と言うのは、さすがにこじつけになるだろう。ジャニーズ側が所属タレントの妻にまで“忖度”を求めることは考えづらい。木村は『世界の果てまでイッテQ』に何度も出演、トップ女優らしからぬ素朴な人柄で泥だらけになって笑いを取りにいく姿勢で好感度が急上昇した。チャリティーパーソナリティー就任は、ジャニーズというよりも、『イッテQ』の影響が大きいだろう。ちなみに昨年の放送では石原さとみ(31)がチャリティーパーソナリティーを務めた。

(ボンゾ)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

Lady The Best of Yoshino Kimura