エンタメ

関ジャニ∞安田章大が髄膜種を患い脳手術を公表。全治3カ月の骨折も負い、それでもドームツアーに出る理由

【この記事のキーワード】
いよいよ15日開幕

いよいよ15日開幕

 72日の夜のこと。突如流れてきたニュースに一瞬にしてネット上は騒然となった。関ジャニ∞の安田章大(33)が今年4月に自宅で転倒し、背中と腰を骨折する全治3カ月のけがを負っていたこと、さらに昨年2月に脳腫瘍の摘出手術を受けていたことを、所属するジャニーズ事務所が発表したからである。安田は昨年2月上旬に髄膜種を患い、脳腫瘍の摘出手術を行っていたというのだ。幸い腫瘍は良性で、手術は無事に成功。術後の経過も良好だという。

 もっとも安田が転倒したことについては、4月の時点ですでに公にはなっておりファンも知るところではあった。というのも、415日に同グループの渋谷すばる(36)の脱退会見が開かれ、その場にメンバーも同席。だがそこに安田の姿はなく、その理由として安田が転倒し入院したことがマスコミ各社に知らされていたからだ。だが、そのとき公表された理由は「自宅で転倒し、背中を強く打ち付けて入院した」「検査の結果、骨などに異常はなく、3日後に退院したが、現在も打撲が回復していない」となっており、あくまでも軽症とされていた。

 しかしその後もレギュラーのバラエティ番組に安田の姿はなかなか登場せず、ファンの間では「発表されているよりも深刻な病状なのでは」という噂も回ることとなっていた。まもなく渋谷すばるがグループを去り、7月15日からは渋谷抜きのグループでの全国ドームツアーが開幕する。その前に、ファンに向けて説明をしておく必要があると踏んで、このタイミングでの病状公表となったのだろう。

 安田が罹患した髄膜腫とは、脳の保護膜から発生する腫瘍。腫瘍の成長により脳をゆっくり外側から圧迫するように大きくなっていくようで、症状には脳神経症状(嗅覚脱失・視力障害・複視・顔面の知覚障害・顔面神経麻痺・聴力障害・嚥下障害など)やめまい、ふらつき、けいれん発作などがあるとされている。発生原因はわかっていない。

 ジャニーズ事務所は2日の報告について「安田の体調は順調に快方に向かっておりますが、皆様よりご心配の声を多数頂戴しておりますため、きちんと現状をお伝えし、ご安心いただくべきであると考えたことによるものです」とし、15日から始まる関ジャニ∞が6人体制になって初となる全国ドームツアーについては「本来のパフォーマンスをお見せすることはできませんが、今の安田にできる最大限のパフォーマンスをさせていただくことでご了承いただけますと幸甚に存じます」と、安田がドームツアーに出演予定であることについても触れた。また、関ジャニ∞のメンバーは「これからも応援してくださるファンの皆さまにはご心配をお掛けするかと思いますが、安田章大の意志をしっかりくみ取り、メンバー、スタッフ一同、最善かつ最大限のサポートをしていくことで、今まで以上の関ジャニ∞をお見せしていくべく、精進してまいります」とコメントしている。

 安田が全治3カ月のけがを負っていたこと、そして脳腫瘍の摘出手術を行っていたこと。これらの事実はたしかにショッキングではあるが、「ようやく本当のことを知れた」と昨日の発表でひと安心したファンは多いのかもしれない。なぜなら、安田の体調を心配する声は昨年あたりから、ファンの間では度々飛び交っていたからである。

 「精神年齢がメンバーの中で一番大人」「優しすぎるほどに優しい」とメンバーからも評される安田。小型船舶免許1級を所持、ダイビングが趣味で運動神経も抜群、愛されキャラとして有名だが、体はあまり丈夫ではないのだろうか……これまで何度か手術を繰り返している。20歳で椎間板ヘルニアの手術を受け、2006年にはレーシックを(まぁこれは病気ではないが)、2007年には慢性副鼻腔炎の手術を受けたと言われている。その後も昨年2月頃から3月頃までレギュラー番組を欠席した時期があった(ファンの間ではインフルエンザではないかと囁かれていたが、脳腫瘍の摘出手術をした時期だ)。

 しかし20175月には主演舞台『俺節』を無事に務めあげ、ファンからの心配の声も次第に小さくなっていった。だが、今年に入ってから「都内の某病院で安田くんを見かけた」との目撃情報がネット上にアップされたこともあり、ファンは「またなにか病気になったのでは?」と真相を知りたくてやきもきしていたようなのである。脳の手術後、定期的に検査のため病院に通っていたであろうから、それをファンが目撃していたのかもしれない。

 ジャニーズ事務所は「どのような状態であっても、当事務所・関ジャニ∞メンバー・スタッフ一同、皆様に楽しんでいただくことができるコンサートツアーや関ジャニ∞の活動を作ることに全力を尽くす所存でございます。改めまして、このたびはご心配をおかけしましたこと、重ねておわび申し上げます」とのコメントも発表してはいるが、何より心配されるのはやはり安田本人の体調だろう。人一倍頑張ってしまうタイプのようだから、多少の無理は推してでもツアーに出ることは充分に考えらえる。ましてやリードボーカルだった渋谷が抜けて初めてのツアーだ。「自分までもがいなくなるわけにはいかない」と安田が責任感からツアーをまっとうしようと考えることは大いにあるだろう。

 けれど、果たしてファンの想いはどうだろうか。もちろん、ようやく手に入れたチケットだし、ライブで関ジャニ∞と会えるのを楽しみにはしているはず。だが、それよりもファンが何より気にかけているのは安田が万全の体調を取り戻してくれることではないかと思うのである。きっと「ヤスに無理はしてほしくない」と願うファンが圧倒的に多いだろうと筆者には思える。むろん、安田には様々なプレッシャーもあるだろう。だが安田にはこれから先も長くアイドルとして、関ジャニ∞のメンバーとして変わらぬ笑顔で活躍してもらいたいのだ。そのためにも、いまはしっかりと休んで決して無理のない範囲で仕事に復帰してもらいたいものである。

(エリザベス松本)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

GR8EST(201∞限定盤)(3CD+DVD)