人気記事ランキング

1

ブルーノ・マーズのライブでマナーをめぐる騒動

 今月11日から15日にかけて、さいたまスーパーアリーナで行われていた、ブルーノ・マーズのコンサート「BRUNO MA...

2018.04.17

2

羽生結弦が週刊誌報道に「死のうと」

 2014年ソチ五輪、2018年平昌五輪のフィギュアスケート男子で金メダルを獲得した羽生結弦選手(23)が、4月13~...

2018.04.17

3

『花のち晴れ』平野紫耀のヘタレ王子ぶり神がかっていた!

 4月17日に放送開始した新連続ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)の初回平均視聴率は、7...

2018.04.18

4

私たちがメルカリを止めた理由

 圧倒的なユーザビリティのよさで急成長し、フリマアプリ界ナンバーワンの地位を獲得した「メルカリ」。攻めの手を休める気配...

2018.03.10

5

無神論者でフェミニストな私

信仰とフェミニズム  前回の連載では魔女や女神信仰とフェミニズムをとりあげ、個人的に魔女は素晴らしいと思うけれども、つ...

2018.04.17

6

堂本剛、幻のサクラをゆるく発見する

 4月10日、KinKi Kidsの堂本剛(39)が誕生日を迎えた。Twitter上では「#堂本剛39回目誕生祭_04...

2018.04.16

7

BLに対する「男女じゃダメなの?」という問い

 今月14日からスタートした特集「性を語ること」。本稿では、正しい倫理子さんに「BL(ボーイズラブ)」をテーマにご執...

2018.04.18

8

「性を語ること」を考える際に読みたい3冊

 SNSでは「お疲れさまです」と「ご苦労さまです」のどちらが失礼なのかが喧しく議論され、広辞苑の改訂版出版がワイドショ...

2018.04.16

9

ゆっくりと「性」について語る場所が私たちには必要

 今月14日からスタートした特集「性を語ること」。本稿ではライター・餅井アンナさんに、「性癖」をテーマにご執筆をいた...

2018.04.17

10

「やらせろ連帯」ではなく「やってしまわないための連帯」を

 ポーランドに近いロシアのIPアドレスから、英語の匿名掲示板サイト「Politically Incorrect」に、「...

2018.04.14

11

過剰に抑圧されるようになった私の性欲

 今月14日からスタートした特集「性を語ること」。本稿では、ライターで恋バナ収集ユニット「桃山商事」代表の清田隆之さ...

2018.04.15

12

登坂淳一アナが『ワイドナショー』でフジテレビに謝罪

「麿」の愛称でおなじみの元NHKの登坂淳一アナウンサーが、本日放送『ワイドナショー』(フジテレビ)に出演。「週刊文春」...

2018.04.15

13

日本エレキテル連合が目指す王道ではない道

2014年の初めに流星のごとくあらわれ、お茶の間の人気者となった日本エレキテル連合。ブレイクのきっかけとなった「ダメよ...

2016.08.31

14

円満なのに不仲説が囁かれる芸能人夫妻たち

 俳優の山本耕史(41)が4月11日、東京・六本木の在日スウェーデン大使館で行われたVOLVOのポップアップストア記者...

2018.04.15

15

「自分が性的に満足したいがために、相手に奉仕する」態度が「性欲」?

 CMやPR動画の表現をめぐって度々「炎上」騒動が巻き起っているここ最近。炎上の起爆剤(問題視される表現)の大半が、“...

2017.08.22

16

「年下のスタッフからミスを責められショック」

 日々色々な相談が寄せられる発言小町だが、自分に非があるにもかかわらず相手の非(本当は非でもないケースが多い)をあげつ...

2018.04.15

17

いしだ壱成が「赤ちゃんにジェラシー」って大丈夫!?

 いしだ壱成(43)が、24歳年下の飯村貴子(19)と再々婚することを発表した。飯村は第一子を妊娠中で、9月出産予定だ...

2018.04.14

18

菅田将暉両親のメディア露出で看過できない「野良妊婦」問題

 菅田将暉の両親がメディア進出をすすめている。父親の菅生新(すごう・あらた)氏は頻繁に週刊誌に登場し、スターとなった息...

2018.03.31

19

藤井隆が「オカマキャラ」を封印している本当の理由

 『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が復活させたキャラクター「保毛尾田保毛男」は、放送予告時点でか...

2017.10.18

20

水原希子の「芸名問題」にみる日本の閉鎖性と人種差別

 「水原希子は日本人じゃないのに、なぜ日本名を使う?」と一部でかまびすしいが、これは人種差別の言い換えである。水原希子...

2017.09.28

21

藤原紀香もネット中傷に反撃!! 梨花、浜崎あゆみも「我慢の限界」

 女優の藤原紀香(46)が4月3日放送の『かんさい情報ネットten.』(読売テレビ)に出演し、主にオンライン上でおこな...

2018.04.05

22

ブルーノ・マーズは「文化の盗用」?

 今月半ば、「非黒人のブルーノ・マーズが黒人音楽をやるのは文化の盗用!」「彼は才能のかたまりで、黒人音楽をリスペクトし...

2018.03.22

23

グルテンフリーダイエットは健康に良いって本当?

※本稿はメタモル出版ウェブサイトに掲載されていた成田祟信さんの連載「管理栄養士パパのみんなの食と健康の話」を再掲載にあ...

2018.04.18

24

セクハラを「プライベートの恋愛」と誤解するのはなぜ?

男性性にまつわる研究をされている様々な先生に教えを乞いながら、我々男子の課題や問題点について自己省察を交えて考えていく...

2017.12.29

25

フェミニストの私が、魔女になることを諦めた理由

人生唯一の後悔  私はフェミニストになったことを後悔したことは一度もありません。いつもフェミニストになって良かったと思...

2018.04.10

26

ツリマユ・たらこ唇・いじめられっ子のヒロイン『ご近所物語』

 「りぼん」は読んでいないけど矢沢あいなら知っている、という人も少なくないだろう。90年代、多くの少女たちを魅了した矢...

2016.10.22

27

羽生結弦「嫌われたくない」…相次いだ“嘘みたいな記事”と中傷

 2014年のソチ五輪に続き、2018年平昌五輪でもフィギュアスケート男子で金メダルを獲得した羽生結弦選手(23)。フ...

2018.02.22

28

「タガメ女とカエル男」なる夫婦像への強烈な違和感

「多くの日本人男性は、「男女同権」の名の下に日々、社会的には女性を排除しつつ、家庭内では体液を吸い尽くされているのです...

2017.07.14

29

西内まりやは事務所HPから消えたのに、能年玲奈はなぜ削除されないのか

 2017年11月に、所属する芸能事務所(ライジングプロ・ホールディングス)の社長を平手打ちし、全治一カ月の怪我を負わ...

2018.04.04

30

渋谷すばるの関ジャニ∞脱退報道、納得のいく「理由」を

 「渋谷すばる『関ジャニ∞』を脱退へ」。4月12日の夜遅くにこのタイトルのネットニュースが公開されてからというもの、ヤ...

2018.04.13