ファンデーションは使ってません! 人形系の陶器肌をつくる全工程

【この記事のキーワード】

ハイライト用の化粧品を選ぶときは、白色のものは選ばない!!

 白が基調のものでも、何色か色味が入っている物を選ばないとかなりハイライトが白浮きして気持ち悪くなってしまいます。

 肌の皮の内側には血管やいろんな組織が入っていて何色もの色合いの上に成り立っているので、それと同じように数種類の色味が入っているハイライトを選ぶと良いと思います、特に白系の物は。

 他に黄色ゴールド系のハイライト、ピンク色系のハイライトを使用する日もありますが、こちらはある程度肌に近い色なので単色のハイライトでもイケると思います。

 ハイライトを塗る箇所は、鼻筋を中心としたTゾーン、顎も軽く、そして目の下から頬にかけての大きめ逆三角形。

 アイホールにもアイシャドウの土台として塗ります。

 目の下のハイライトは塗るのと塗らないのとではかなり変化があると思います!

 ハイライトがレフ板代わりとなり、顔の印象がかなり明るくなります。

 よく唇の端がくすんでいる人が多いのを街で見かけるのですが、口周りがくすんでると透明感が出ないですし、この後に塗る口紅やグロスの良さが引き出されないのでファンデを塗るときにしっかり口周りも意識して塗るのがベター。

 ですが、忘れてしまったときはハイライトで口の両端をカバーするといい感じになります。

 さらに、上唇の山の部分にハイライトを少し塗ると唇がふわっとした印象にもなりますよ~!

 世に出回るハイライトはほとんどパールもしくはラメが入っているので、ハイライトを塗ることで顔の華やかさもアップ!

 お値段が高い化粧品のほうが、品の良い細かいラメが入ってる確率が高いのですが、パーティーやイベントなど「TPOに気を使って化粧してる感」を出したいときは、わかりやすいキラキラが入ったチープなハイライトをわざと使ったりもしています。



ナチュラグラッセ ハイライトパウダー 4色 ハイライト ブラシ付き



ダイヤモンドビューティー ブラッシュ No.4 ゴールドジュエリー 6g

 

 まぁ、気分によって4種類くらいのハイライトを使い分けています~。

 あぁ!! 本当ハイライトって万能!!! 大好き!

 ですが、ぼかすところはしっかりぼかすことが肝!!

 たまに、ぼかしが足りない女性を見ると手を伸ばしてシャシャシャッとぼかしたくなります。

 自分でもちゃんとできてるか不安ですが心がけるポイントでございます。

 ぼかしが不安な方は、太めのブラシを使うとやりやすいですよ~。

 また、プレストパウダーがしっかり塗れていると、肌がマットになっているのでハイライトもぼかしやすくなります!

 ……なので、編集長が褒めてくれた陶器みたいな肌……というのは半分くらいはハイライトのおかげなんじゃないかと思っています(笑)。

 

■花下のび君(はなした・のびぎみ)/アラサー中肉中背独身♀。最近感じる加齢にストップをかけたいけどフリーターゆえにプチプラ美容を体当たり模索中。整形にも興味有り(埋没法経験済)。好きなゆるキャラ:しQちゃん。カラオケ18番「夢みる少女じゃいられない」

backno.

1 2 3

「ファンデーションは使ってません! 人形系の陶器肌をつくる全工程」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。