エンタメ

なめられがちな「女の友情」を証明し続ける5人のセーラー戦士

【この記事のキーワード】

 セーラー戦士のうち2人、3人での「会いました」報告もあるが、誰かの誕生日のような特別な日は、欠かさず5人全員が集っている。平日勤務・土日休みという規則的な仕事をしているわけではない5人ゆえ、全員が集まるには全力でスケジュールを調整する必要があるだろう。しかし2014年だけでも(そして彼女らがブログに載せているだけでも)、新年会、8月の北川誕生日会、10月には泉・沢井の誕生日会で二度(一度にまとめず!)、12月に安座間の誕生日で集合している。しかも昨年は「セーラームーン20周年」ということもあってか、メインキャスト5名のみならず他のキャストやスタッフまで結集しての飲み会も開催されており、どれだけ良い現場だったかが伺える。

 特に小松はよくブログ内でセーラー戦士たちについて言及しており、ファンからの「セーラー戦士たちとケンカしたことはある?」との質問に「言われてみれば無いですね。お互いに、良い所も悪い所も理解している気がします」とアンサーしていたりもする。

 彼女たちは芸能界という目だってなんぼの世界で仕事をしているが、だからといってブログに載せて目立つため、ましてや「女の友情を育んでいる私アピール」をするためだけに、ここまで頻繁に集まることは絶対にありえないと断言していい。女の友情が脆く儚いなんて、幻想だ。

(犬咲マコト)

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。