連載

夫の不倫LINE「いつかそばに来て」「その先もする?」…LINE盗み見した妻たちの困惑

【この記事のキーワード】

「不倫する男のほとんどがそうでしょうけど、二人の女性を操っている自分に酔っているのでしょう。彼女には本当の妻と言いながら、トピ主さんとは離婚しない。『イイ』男はこんな卑怯なことしません。子供の教育に悪いので、私は離婚して強制終了させました」

「不倫は一時の事。今は共通の障害(主さん)がいるために盛り上がっちゃってますが、仮に離婚してしまえば 養育費、また男性側が浮気をするのではなかという猜疑心、生活する事で見えてくる相手の欠点、家族を裏切ったという罪悪感(俺は家族を捨てたのにそんなわがまま言うな。もっと我慢しろ、といった喧嘩も発生)などで仲間割れを開始します」

うぅ~ん確かに! そういう展開になっているトピ、これまで死ぬほど見てきた。不倫略奪のその後は、まず前妻との慰謝料や子供がいれば養育費が発生していてスタート地点から経済的に大変。盛り上がっているときには見えていなかった相手の欠点なども見えてきて関係が冷え込むようなパターンは結構あった。

 で、結局このトピ主の場合はどうなったかというと……。

「夫が以前『気持ちが薄れてきている』と言ったことと今回のことに対して、『気持ちが冷めてきた』とは言いました。その日、夫は私にベッタリになりました。本文に記したLINE内で彼女から『連絡がなかった』と不満を言われています。

 この投稿をした後、義母より連絡があり、夫から私は夫のことをどう思っているのだろうか、と相談されたとのこと。私と義母が仲が良いので、何か知っていると思ったみたいです。

 渡航後、毎日電話が来て、今朝は私が送ったメールに対し、『仕事頑張ってきます』とメールが来ました。ほとんど返事が来たことがなかったのですが。

 それで、私との離婚は望んでいないのかも、ちゃんと戻ってきてくれるのかも、という期待が少し持て始めたところです。

 帰国後は、みなさまがおっしゃるように、夫を責めずに受け入れようと思っています。」

 おやおや!? よく、恋愛カウンセラーなんかが「浮気は男性の本能。責められればますます貴女から逃げていきます。問い詰めず、寛大な心で待っていればきっとご主人は貴女のもとへ戻ってきます」なーんて男にしか都合のよくないアドバイスを送るネットのお悩み相談があるが、トピ主夫婦の場合は、なんと不倫を問いつめ、「私は気持ちが冷めている」と妻が伝えたことで、夫が急に関係修復方向に動いたという。

 離婚は現時点ではなさそうだが、嫌われそうになっていることを悟ると、急にあの手この手でちょっかいをかけてくるような男って、結構イヤだな。この旦那、これからも不倫しそうな気がする。AとのLINEで“死ぬ!”、“後を追う!”とかお寒いやり取りをしていることも振り返ると、不倫に酔ってしまうタイプなんじゃないですかね……。

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。