連載

「息子友達がじいちゃん連れで遊びに来た」祖父との付き合いに困惑するトピ

【この記事のキーワード】

 息子にしてみたら独自の作品を作って満足して眠りについたのに、起きたらまた警察署が出来上がってる……みたいな感じ? そのループ世界、超こわいんですけど。コメントでは筆者と同じく「じいちゃんにも買ってやれ」という書き込みが相次いだ。あとは「シリーズ物を混ぜて一緒にしてしまう」。これ良いな! と思ったが、実行したらじいちゃん怒りすぎて卒倒しそう。「孫とは言え、人の作った作品を勝手に壊すってどんなマナーですか?子供の作品を壊して傷つけ、創造性をもぶち壊して、激怒って、最低ですよ。まずはお子さんの物なのですから『人の物に勝手に触るな』から躾けてゆきましょうか」って子育てもあるのに親まで育て直しか!?

 このトピにも『認知症では?』というコメントがチラホラ見られるがトピ主は「昔から誰得にもならないマイルールを振りかざし家族を罵倒するような人だったので、認知症ではないと思います」とキッパリ。そして「じいちゃんにも買ってやれ」案はすでに試そうとしたことも明かされた。

「そんなに毎日レゴで遊びたいのなら、自分専用のレゴを買ったら? A(息子)のレゴはAが好きなように使ってもらいたいことを伝えました。しかし、レゴで遊びたい訳がないやろうが! Aが毎日壊すから元の形になるよう組み立ててるんや。とのこと。

そんなことをしても時間と労力の無駄であることを伝えました。

すると、元の形に組み立てて保管しないと気になる性格やから毎日作ってるんや。わしはお前みたいないい加減で適当な人間じゃないからきっちりしたいんや! お前みたいなんがいるからAがうんたらかんたらでだらしない~~以下略 と小言を言われます」

 さて、コメント欄では、せっかく作った作品を壊され続ける息子を心配する声もあったが

「意外にケロッとしています。すでに彼の頭の中にはオリジナル作品の設計図ができているらしく、ものの5分もしないうちに驚く速さで前日と同じ物を作りあげます」

 と、息子もなかなか強い。

「最近は交渉することを覚えたらしく、この作品は今作ったばかりだし、まだ遊んでないから明後日まで壊さないでこのまま置いといて欲しい。とAが父に伝えている場面を最近何度か見ました。さすがに具体的に頼まれると父も約束の日まで壊さないです」

 “死ぬまで壊さないで!”と言えば問題が解決するかもしれない。でも良い方に考えれば、この“元の状態に戻したい”願望が強すぎるおじいちゃんは、家庭内の片付け担当として相当な働きをしてくれそうである。

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。