待機児童問題、批判的な議論「育児で輝けば」「夫の三歳児神話」「なぜ0歳で入園?」

【この記事のキーワード】

「育休明けに仕事に復帰したいのに。。」

 トピ主(36歳・女性)は妊娠7カ月の妊婦(昨年5月時点)で夫と都内に住んでいる。子供が産まれて来ることを楽しみにしつつも、育休後の仕事復帰について夫と揉めているのだという。トピ主夫婦の住むところは都内でも待機児童ワーストの地区であるため、今年4月に0歳児枠で入園させて復帰することをトピ主は希望していた。しかし、夫は『3歳までは子供の側にいてあげて欲しいから、仕事を辞めて専業主婦になって欲しい』と言っている。おい夫、妊娠させる前にそれ言えっ! トピ主は、やはり仕事を続けたいと考えている。理由は以下。

・自分が正社員であること(年収480万)
・職場環境が良いこと
・仕事の頑張りを認めてくれる職場なこと
・高齢出産で、子供が大学を卒業する頃に定年になるため、老後資金をなるべく確保しておきたいこと

「夫は過労から体調を崩し、転職したことで年収がかなり下がってしまいました(年収380万)。(夫の現在の仕事は)退職金なども出ないため、私が仕事を辞めた後の、生活の心配もあります」

 って、それ都内、しかも待機児童ワースト地区ってあの区だろうが、その土地で世帯年収380万の親子3人生活はかなり厳しいんじゃないか……? どう考えても、トピ主と夫の共働きで世帯年収860万を維持したほうが良い。というか、もしどちらかが辞めるんなら、正社員で職場環境の良いトピ主じゃなくて、それより年収が低くて退職金も出ない夫が辞めるほうが合理的だろう、絶対。

 大体、夫はなぜ「3歳までは」にこだわるのか? エビデンス示せよ! とイライラした。しかも「何度も話し合っているのですが、なかなか納得してくれず平行線」だというから困ったものである。夫を説得するにはどうしたらよいか、この状態で仕事を続けたいと考えるトピ主は母親失格なのか? という相談だ。

 いやいや、『仕事VS育児』の戦場である小町でそんなこと聞けば、少なくとも3~4割は“母親失格!”と返ってくるに決まっているではないか……ずいぶんドMなトピ主である。と思いきや!!! 今回のトピでは全面的にトピ主を支援する声が大多数。小町上には“夫はたくさん稼いで妻や子供を養うべき”という古風な価値観も根強く残るためか、夫の「年収380万」に危機感を抱くコメントが並んだ。

「子どものことを一番に考えることに、父親母親の違いってあるのですか? 子供に対する想いに、父親と母親で差があるとは思いませんでした。勿論、母性を否定するつもりは有りませんが、母親が退職して育児に専念する場合、家計に対する収入割合や収入増大の可能性、体力、母性、家事能力等々、色々な要素を検討してようやく答えが出てくるはず。母親だから父親だからと言うだけで、答えを出すのは『浅慮』にもほどがあります」

「(トピ主が)育児休暇を取得している時点で復職が大前提です。夫はプライドだけ高くて世間知らずなんじゃないですか?」

 トピ主はこれを受けて1つだけレスを投稿。

「主人は、小学校低学年まで母親が専業主婦で、その後、フルの仕事を始めたようです。その時の寂しさを覚えているようで、仕事に行く=子どもが寂しがるというイメージを強く持ったようでした。また、子どもが3歳までというのは、幼稚園に通わせるまでは家にいて欲しいということのようでした」

 なるほどねえ~これが「実感からくる」母子密着推奨パターンだ。でも夫は、子供が幼稚園児になったらトピ主が以前と同じように正社員として働いてすぐ年収480万円稼げると思っているのだろうか? はっきり言って無理である。アンタだって転職して年収ダウンしただろーが、と言いたい。

 前述したように、夫の希望する「子どもに寂しい思いをさせないよう、3歳まではどこにも預けない」を叶えつつ一家の生計を立てるには、夫が専業主夫になったほうがよいのではないだろうか。最終的にどう決着がついたのか、その後の報告はない。今春、保育園には入れたのだろうか。

1 2 3 4 5

「待機児童問題、批判的な議論「育児で輝けば」「夫の三歳児神話」「なぜ0歳で入園?」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。