連載

善意と親バカで暴走!!「子供をすすめることがどうしてセクハラ?」「息子の初恋を成就させたい」

【この記事のキーワード】

 コメントではやはり『非常識』『無神経』『嫌がらせ』と、トピ主の行動への批判が集中した。

「自分が満足してるならそれで良いじゃん。人の事にあれこれ口出す人って、何かしら満足してなさそう。本当は不幸なのかなって思っちゃうなぁ。それか、思慮が足りないかどっちか」

「知り合いに、子供のいない方がいます。子供が欲しくても病気等の理由で産めなかったとの事。でも、その事は公言してはいません。周囲に変な気を使わせたくないし自分も辛くなるからと。ですがその方は、『赤ちゃんは?』的な事を度々、いろいろな人から言われた、そのたびに子宮をナイフでえぐられる様な辛さを感じた、自分は女性としてできそこないだと思わされた、自分だって子供は欲しいんだ、産めるものなら産みたいと泣きながら言っていた事がありました」

「あなたが結婚嫌い子供嫌いだけど産んだら可愛かったうんぬんは、あなたの経験談であって、彼女には不要な情報でしょ。心のそこからどうでもいいです。誰々の子供が可愛いとかだったらセクハラにはあたりませんけど、早く子供作れはないな~。既婚子持ちだけど、理解できません。子供は確かに純真無垢で癒しだけど、よその家族計画に口をだす行為って下品極まりないです」

 古い価値観が根強い小町であるから、ある程度トピ主に理解を示すコメントもあるかと思いきや、今回はほとんどがこうした内容だ。トピ主は逃亡しレスはない。こういった類いの人は本当に迷惑でしかないし、独身時代にこういうことをわざわざ言って来る人もいたが、他人の人生の重大な決断について、何故とやかく言ってくるのだろう? と不思議でならなかったが、根底にはこのトピ主のようにおせっかい心があるのだろうか。上司に報告されていると分かった時点でもう少し冷静になれないものか……。

「息子の初恋。成就させたい!!!」

 トピ主の名前は“はりきりママ”(女性・年齢不明)。いかにも釣りっぽいネーミングなのだが、このトピ主はレスも返しており暴走ぶりがすさまじいので面白い。

この春、中学生になった息子の入学式でのことだ。新入生代表でスピーチしていたのは女の子。トピ主は「息子とは同小じゃなく知らない子だったのと、私のころは勉強もスポーツもできて活発なリーダーって感じの男子がスピーチすると相場が決まっていたのに女子だなんて、時代は変わったのね~、どんな子?生意気?ガリ勉系?」と興味津々でその女の子の後ろ姿を見ていた。

 「背は高からず低からず。姿勢はいい。声が震えたりしてないからきっと気の強いキツイ子ね、と想像し」ただが、振り返った彼女の顔を保護者席から見ると……「え?え?ええええ?と思うレベルの美少女!!思ったよりずっと華奢で、肌も真っ白ではかなげ」。もうこの時点で何重にも失礼なのだが、はりきりママさんの暴走は止まらない。なぜか「こんなに可愛くて頭もいい娘なら欲しい!うちの息子にぴったり!と思いました」と、超図々しいのである。

「息子は勉強はできませんが体が大きく運動は得意で、体育はいつも目立っていたと思います。少女マンガでよくありますよね、真面目で頭がいいけど不器用な美少女ががさつだけど本当は優しいイケメン男子に勉強を教えたりして恋愛に発展するパターン。まさにそのまんまって感じなんです」

 一応この出来事は、トピ主の妄想で楽しむつもりだったのだが、トピ主息子が彼女に一目ぼれしていて、それを相談されたことから奮起。

「わかるのはクラスと名前だけ。しかも息子のクラスは4階で彼女のクラスは3階。今のところ彼女のいた小学校の男子とは話したけど、女子とはまだ話せないそうで、クラスの中が小学校毎に別れていて、共通の友達なんていつできるかわからない状態らしいです。部活は息子は野球に決めているので、同じ部活も無理」

 ママ友の線で情報を集めたがそれも空振りした、息子のためになにかいい方法を教えてほしい……という相談だ。

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。