イケメンも女性視聴者もバカにしている! フジ「みんなのニュース」の愚行

【この記事のキーワード】

これから論じるのは、一人だけ毛色も出自も知名度も違う中尾明慶以外の4人の話になるが、このイケメン起用は、主婦層を取り込むためのものだろう。だからこそ、子供も母親も一緒になって見ている『仮面ライダー』や「戦隊もの」出身の俳優も多い。しかし、彼らは子供も大人も見ていた番組の出身かもしれないが、それぞれに個性も違うし、彼らが子供にも大人にも愛されたのは、ライダーや戦隊もので俳優としての本分を全うしていたからであり、彼らが単にイケメンだったからではない。この番組では、イケメンの持つ価値は一様であり、イケメンがそこに座っているだけで、視聴者は食いつくだろうと思っているのだ。

しかも、鈴木勝大は慶應義塾大学環境情報学部出身、白石隼也も公言はしていないが高学歴と言われている(もちろん学歴のみで判断できるものでもないが)。「仮面ライダー出身」というだけで、ひとくくりにされてしまい、それぞれの得意分野があっても発揮する機会がないというのは残念であるし、本人たちにも確実に微妙な感情はあるだろう。

なぜ筆者は、このイケメン起用にここまで腹を立てるのか。それは、今まで女性たちが「美しい」「若い」というだけで、個人の資質は無視され、「何も知らない」立場を担わされる姿を見てきたことが関係しているのかもしれない。

男性の場合は、ニュース番組で「何も知らない」役割を演じさせられることは少なかった。しかし、昨今のイケメンブームを安易にとらえているプロデューサーや局の人間からすると、イケメンは「何も知らない」役割を担わされてきた女性たちと同じに見えるのだろう。それは、男からの「イケメン(自分と同じ男ではない何か)」への嫌悪にも見える。

さらにこのキャスティングは、イケメンを「何も知らない」役割であるとバカにしているだけではなく、そんな「何も知らない」イケメンを見て、それだけで「癒される~」などと食いつくと思われてしまっている主婦や女性たちのこともバカにしていると思うのだ。もしかすると、男性が「何も知らない」若くて美しい女を愛でるように、女も「何も知らない」若くて美しい男を愛でるものと、女性の欲望を自分の欲望に置き換えているだけなのかもしれない。

今のところ、彼らの起用でこのニュースに興味を持っている視聴者はあまり存在しなさそうなのがせめてもの救いであるが、出演しているイケメンの5人も、今すぐ膝に置かれたクッション放り投げて、それぞれの発言で視聴者をうならせてほしい。
(韮澤優)

1 2

あなたにオススメ

「イケメンも女性視聴者もバカにしている! フジ「みんなのニュース」の愚行」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。