マタニティマーク、つけるのが怖い派、申し訳ない派、妊婦様派。女性にもいろいろだ

【この記事のキーワード】

「味方じゃないからね」

 トピ主・山嵐(女性・30代半ば・既婚・子供なし)は契約社員。職場ではほとんどの女性が派遣か契約社員だ。数人しかいない正社員女性のひとり、Aさんが現在妊娠中なのだが、彼女の態度に皆が迷惑をしているのだという。

「例えば階段を下りて1階に郵便物を取りに行くのは社員の仕事なのに、指示して派遣の人にさせる、重たいものを持つ時は『私、妊娠中だから~』と必ず人に全て任せる、と言った具合です。元々仕事が出来る人ではなかったけど、妊婦になってから更に仕事をしなくなりました」

 トピ主いわく、そのせいで他の女性社員たちにもAさんは煙たがられているらしい。派遣社員に至ってはさらにシビアで、煙たがるどころか露骨に無視したり「それはAさんの仕事ですよね?」と反発したりする人も続出した。

「Aさんは『妊婦なんだから優遇されて当然でしょっ!!』という態度丸出しなので、余計に嫌われているようです。朝の通勤電車の中で席を譲って貰えなかった日には、会社に来て早々『目が合ったのに寝た振りされた!信じられない!!』と大声で愚痴り、ある時は『寝ている人をカバンで突いて起こして、マタニティマーク見せてにっこり笑ったら席どいた』という武勇伝(?)を語っています」

 これが本当ならAさん、かなりの“妊婦様”だ。本人にも薄々、煙たがられているという自覚はあったようだ。トピ主はAさんからこんなことを言われた。

「私って女子皆に嫌われているみたい…。結婚して子供まで出来た私を皆羨ましがっているんだろうけど…。でも私は大丈夫。だって山嵐さんだけは味方だもんね!」

 なんか……面倒くさいなぁ……。

 トピ主はAさんを無視するでもなく、仕事を命じられれば反論はせずに応じる。それはあくまでもAさんが正社員で、自分が契約社員という立場だから。だが、Aさんの味方であるつもりもない。

「だって妊婦だからって態度でか過ぎるもの。だから『敵でもないけど味方でもない。ただの会社の同僚です』と言ったら泣かれてしまいました。ごめんなさい、でも事実です」

 読んでみれば別に相談でもなくただの愚痴トピである。コメントは賛否両論。「笑っちゃいました」「Aさんには 良い薬になりました」とトピ主のキツい言葉を肯定するものと、「嫌われてる人を最後の最後に突き放して、まだこんなところで『ごめんなさい』と言いながらトピ立てるトピ主の人間性のなさには、凍りました」「どうしてトピたてたのかな?」と、トピ主の意地悪さを咎めるもの。まあ、どうしてもトピ立てしたくなるほどに腹に据えかねたか。

 妊婦様の存在はちょっと困り者だ。それがクローズアップされることで、他の妊婦たちに迷惑がかかる。しかし多くの妊婦は、「妊婦なんだから特別扱いされて当然!」なんて傲慢な思い上がりは持っていない。妊娠初期、体調の優れない妊婦はたくさんいるはずなので、マークをつけている人には優しくしてあげてほしい。

1 2 3 4

「マタニティマーク、つけるのが怖い派、申し訳ない派、妊婦様派。女性にもいろいろだ」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。