エンタメ

体調不良に悩む後藤真希、夫に相談も「病は気から」で一蹴…いやいや母親こそ健康診断を!

【この記事のキーワード】

 6月7日には娘のハーフバースデーを祝う記事をアップ。ほうれん草のペーストや豆腐、りんごのすりおろしなどで綺麗に盛りつけた離乳食プレートの写真をアップしている。離乳食でこんな可愛いプレートを作るなんて、ゴマキ頑張り過ぎ……と涙が出そうだ。しかも、目のデキモノや食欲低下、頭痛、全身のコリに悩まされながらこれを作っているのである。それなのに夫は『気にしすぎ!病は気から!』……いやいや、「気から」じゃなくて!! 読み手としては、産後の疲れが取れない妻の体調不良の訴えを、気合いで乗り切れと一蹴しているようにしか見えないのだが……。出産という一大イベントがいかに母体に負担をかけ、産後の体力回復が人によってはとても時間がかかるという事実を知らなすぎるのではないだろうか。申し訳ないが妻の体調に関心を持たない夫のように受け止められても仕方がない発言だ。

 一方、6日に第5子となる男児が誕生したタレント・つるの剛士(41)のイクメンぶりはすごい。水曜レギュラーを務める『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)5月25日放送において、男児誕生に合わせて6月から1カ月の育児休暇を取ることを宣言。6日の放送では電話出演し喜びを語った。「日々けっこう家事に追われています」とも語っていたが、Instagram(以下インスタ)にアップされている写真からは、完全に主夫となり、家事育児をこなしている様子が見てとれる。

 こちらの写真では朝に子供たちの弁当を作り、こちらの写真では娘たちの髪の毛まで結んでいる様子。さらにこちらでは「お、これならカンタン。全国の父さんオススメっす」と、簡単にできるヘアアレンジを紹介している。こちらの写真やそのタグからは、お弁当作り、ヘアアレンジ、洗濯3回、送り迎え、取り込んだ洗濯物を畳み…とハイパー主夫としてスキルの高さを見せつける。もう脱帽だ。奥さん、むちゃくちゃ幸せ者である。個人的にもイチ視聴者としてつるののことが大好きになった。

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。