「専業主婦に家計を任せられない理由」節約男たちの奇妙な理屈と経済DV

【この記事のキーワード】

 う~ん、夫の言い分を改めてひとつひとつ見て行くと、節約を強要しながら「マクロも世界経済も勉強しないような女に」「ITやパソコンも知らない女に」など、夫の勝手な『女はバカだ』論が丸見えで、妻であるトピ主個人を見る気はまったくなく、夫が思う経済にもITにも無知な『女』への侮蔑をぶつけているだけではないだろうか。夫はトピ主を、自身が思う『女』の枠にはめようとしており、そんな『女』だからオレが全てをコントロールする、というような主張をしている。しかも何ですか、トピ主の貯金もオレが管理すると。危ない危ない。こんなモラハラ夫、小町住民が黙ってないんじゃないですかね?

 案の定、ほぼ満場一致で『トピ主夫はセコくて超ドケチ』と結論付けられた。こうした男が一般的か、という問いについては、否定する意見もあるが一部「最近増えているようです」という声もある。そうなのか? それこそ『男とは~』に当てはめてそうで危険だが。他の男がどうかという比較なんて必要ではなく、トピ主の夫がこうで、事実トピ主は困っているのだから。

 そしてこのトピは小町ならでは、離婚を勧める声がすごく多い。トピ主レスによると、いま夫婦が住んでいるのはトピ主の両親が残してくれたマンションで、家賃は発生していない。世帯年収1100万円で家賃ゼロ(税金はかかるにしても)なのに、そこまでの節約を求めてくる夫……少し吝嗇度が過ぎているのでは。

 ヤバイのは、夫がトピ主の亡き両親の生命保険金(トピ主の懐にINした)も共同財産だから自分に管理させろ、と要求してくるうえ、資産持ちであるトピ主叔母の遺産を狙っているフシもみられる。そのくせ叔母をニートと揶揄してもいる。なんだか……度が過ぎてて怖くなって来た。もしかして夫は、トピ主に内緒で資産運用して損をしたとか? 借金抱えちゃったとか?

 最後に、危機感を煽るコメントを引用して締めたい。

「ケチな夫というレスがたくさんありますが、それ以上に『警戒すべき夫』だと思った方が良いです
私は、夫婦どちらが家計の管理をしても構いません しかし、管理する側には、必ず責任が伴うと思っています それは、管理の報告や相談です
全く非開示で、相手の金を吸い取ろうとする人間は男女問わず危険人物と警戒すべきです
果たして、この旦那さんは、本当に貯めているのでしょうか?
実は借金がある
株価や投資に充てている
実家に援助している
自分の趣味に注ぎ込んでいる
それに、全てのお金が夫の名義になっていたら、イザという時トピ主さんは一文無しですよ? 離婚になった時に、どこかに隠されても取り戻せません
トピ主さんは、価値観とか最近の男性の傾向とか、逃避しちゃダメです 相当にヤバい男を夫にしてしまった自覚を持って警戒して下さい 男性優位でモラハラなダメんずの可能性が高いですよ」

 ホントに危険な気がしてきた! トピ主、これから夫の素行調査してみたほうがいいのでは……?

1 2 3 4

「「専業主婦に家計を任せられない理由」節約男たちの奇妙な理屈と経済DV」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。