連載

【連れ子虐待・自殺教唆事件】連れ子虐待の男「主夫として家事をこなし、元妻の連れ子をしつけていた」という主張

【この記事のキーワード】

再婚の予定あり

 由衣翔くんが自殺する30日朝、村山は7時に起き、Aさんが起きていないことに気付き、起こしに行ったという。寝ている部屋のふすまを開けて廊下から声をかけた。そのとき、由衣翔くんの存在は確認していない。由衣翔くんが亡くなっているのを発見した経緯も、Aさんとは若干違う。

村「妻が仕事に行く前にごはんを食べている時、前日から言っているように離婚を求めた言い合いになり『じゃ殺せばいいんでしょ』と由衣翔の部屋に行き、ふすまをあけて初めて発見しました」
弁「弟に何かしたことは?」
村「テレビを見せました」
弁「妻とはどんな会話を?」
村「助からないのか、と妻が言っていて、脈拍、心臓、確認しました。遺書はないか探してみろと言いました。弟は起きていたので、(遺体を)見せるわけにはいかない。由衣翔の部屋を出てふすまを締めて、妻に正座をして『オレが殺したようなもんだ』と謝りました。妻は『これからどうなるの』といったんで『傷あるし、オレは傷害で捕まる。刑務所に行くだろう』と言うと妻が『私も捕まっちゃうの、捕まりたくない』と言いました!(←ひときわ大きな声で)

 それ聞いて『お前は一発も殴ってないことにしろ』と言うと妻はただただうなずいていました。殴ってないことにしろ、オレが刑務所にいる間、次男を育てろ、と言うと分かった、待ってるから、と言いました。その後救急車を呼びました」

弁「捜査官の調べに対して『24時間以内に死ねと直接言った』と言ってたが?」
村「自殺の原因は追求されるところだと思ったんで、原因そのものが全てこっちにあると、妻をかばわなければと思いました」

 村山は、Aさんの話とは異なり、由衣翔くんの自殺のきっかけがAさんの言動であると主張し、由衣翔くん死亡後から通報までの間に、Aさんとの間で口裏合わせをしたとも述べた。しかし妻が不利になるような話のときに限り声を大きくしたりエンドレスの演説モードになるところは、自身の罪責を軽くしたいという心の表れではないかと筆者は見ている。

弁「いまの気持ちは?」
村「暴力振るったのは間違いないです」
弁「由衣翔くんはどんな気持ちになったと思いますか?」
村「辛いし、苦しい思いも、悲しい思いもしたと思う」
弁「今振り返って、そんなあなたの対応はどうだったと思います?」
村「やってるとき、幼少時代に殴られながら育って、悪いことをしたら叩かれると思ってたんで、でも今思うとやりすぎた。中学生の育児経験なかった」
弁「奥さんの連れ子だから怒ってた?」
村「それはない。弟は実子だけど、何するにしても、弟は由衣翔のお下がりがあるし、とか、中古品を使ってたが、由衣翔はいつでも新品、優先してやってきた」
弁「由衣翔くんのために今、何かしていることは?」
村「毎日……朝晩、手を合わせるのと(涙声で)、あとは、月命日の30日に、写経と手紙を書いてる」
弁「どういう気持ちから?」
村「(聞こえず)」
弁「由衣翔くんはいないし、妻とは離婚、これからどういう風に暮らしていくんですか?」
村「ある女性が信じていてくれるので、その人と結婚しようと」
弁「仕事は?」
村「国家資格、電気工、消防……危険物取り扱い……活かして、仕事につきたい」

 この村山を好きで結婚したい女性が、今もいるのか……。引き続き検察官からの質問が行われた。

(高橋ユキ)

【西東京連れ子虐待・自殺教唆1】「24時間以内に自殺しろ」妻の連れ子を自殺に追い込んだ男
【西東京連れ子虐待・自殺教唆2】右目を腫らして登校、周囲の大人は義父の虐待に気付いていた
【西東京連れ子虐待・自殺教唆3】「結婚当初から暴力はあった」再婚夫から息子への虐待を実母はどう見ていたか
【西東京連れ子虐待・自殺教唆4】殴る蹴る、排泄制限、女装強要…再婚夫から息子への虐待を知りながら、離婚を拒否したのはなぜか
【西東京連れ子虐待・自殺教唆5】連れ子虐待の男「主夫として家事をこなし、元妻の連れ子をしつけていた」という主張
【西東京連れ子虐待・自殺教唆6】苛立ちや怒りで振るった「暴力」を、「強くするため」「しつけ」と正当化するメンタリティ

_____

【厚木ネグレクト死事件1】5歳息子を放置死に至らせた、ひとり親家庭の父親~裁判員裁判を振り返る
【厚木ネグレクト死事件2】自炊も掃除も金銭管理も役所手続きも不得手な父親の、破綻した育児
【厚木ネグレクト死事件3】毎月十分な収入を得ていたのに、ライフライン復旧の支払いはしなかった
【厚木ネグレクト死事件4】弱っていく息子の異変に「気付かなかった」と言い張るのはなぜ
【厚木ネグレクト死事件5】死んだ息子を見るのが怖くて7年放置し続けた
【厚木ネグレクト死事件6】責任逃れの虚偽発言を繰り返した父親に下された判決

1 2 3 4 5

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。