連載

新築マンションを「5万で貸して!」、コテージ行きたい、庭で遊ばせろ…新手の「図々しい」ヤツらには話が通じない

【この記事のキーワード】

「ご近所さんをお庭で遊ばせてあげるべき?」

 トピ主は専業主婦で3人の子供がいる。先日、引っ越しをした。借家だが広い庭があり、整備された遊び場もある。ところが引っ越してきてから数日後に見知らぬ親子(Aさんとする)がやってきた。

「どなたですか?」と聞くと「近所に住んでいる者ですけど、庭で遊ばせてください」。

「どういうことですか?」と聞くと、以前この家に住んでいたのは老夫婦でAさんの子ども達をすごくかわいがっていて庭に勝手に入って遊ぶことを許可してくれていたのだという。小さめの公園のように整備され、遊具が置かれた庭も、その老夫婦がAさんのお子さんたちのために作ってくれたらしい。

 とはいえ今は老夫婦の家ではなくトピ主の家なのだが、Aさんは「またよろしくお願いしますね。」とニコニコ顔で言う。「庭に勝手に入られては困ります。今後は入らないでください」とトピ主は伝えた。しかしAさんはまったく納得してくれないどころか「そもそも遊び場はうちの子供たちのために作られたんだから遊ぶ権利がある!」と文句を言ってくる。トピ主夫が警察を呼ぶと伝えると渋々帰ったが、また来るだろう、何と言ったら諦めてくれるのか? という相談だ。

 そもそもAさんのいう「老夫婦」の話が本当なのかどうか疑問であるが、やはりこれも「お断りします」の一言でよい、とのアドバイスが見られる。話の通じない相手とは、話をしないほうが良いのだ……。

 トピ主レスでは、この件を夫が大家さんに電話したことが報告された。大家さんは老夫婦が庭を公園のように改造したのはもちろん知っていたが、遠くに住んでいる孫のためだと思っていたこと、退去の際もこれで若いファミリー層が入居してくれるかもと思い原状回復を求めなかったこと、前の住人の老夫婦からはAさん親子のことは全く聞いていなかったことを夫に告げ、今度来たら大家さんの電話番号を渡すように言われたという。

 そして3日後のトピ主レスによると、やはりAさん親子が遊びに来たらしい。

「というより、買い物から帰ってきたら庭で遊んでいました。『こんにちは~』とにこやかにあいさつしてきたので『勝手に入らないでくださいって言いましたよね。不法侵入ですよ』と言うと、にこにこしながら『そんなケンカ腰にならないでお友達になりましょうよ』と……。『お友達になっても勝手に庭に入ることは許せませんよ』と言うと何やら喚きだしましたが大家さんの電話番号を渡してお帰り願いました」

 手強そうな気配である。

「Aさんの家は隣ではなくて少し離れたところ(歩いて3分くらい)にある集合住宅です。Aさんの家から近くのスーパーに行く途中に我が家があるんです。なんとなくなんですがAさんがスーパーに行く間、子供たちを遊ばせていたのかなという気がしました。大家さんからはまだ連絡ありませんが大家さんと話して納得してくれればいいんですが……」

 以降のトピ主レスはない。Aさんはこれからどうするのか。また老夫婦が退去に際して大家さんにAさん親子の話をしていないということも気になってしまった。トピ主の家に平穏は訪れるのだろうか。

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。