連載

「放っておくと男に尽くしそうになる自分が気持ち悪い」。恋愛におけるブレーキと破壊

【この記事のキーワード】

 現状の私の頑な理性は、無論、それを許さない。生理的にも気持ち悪い。が、ゆえに「恋愛関係」を拒絶し続ける自分の意固地な態度もまた、女性としての欲求に抗う「不自然な反発」として自己を虐める。よって、男女性のバトルを繰り広げるばかりの自己完結の土俵を捨て、私という女と好きになった男、2人ならではの土俵でうっちゃったり押し出したりしながら関係性を築き上げる双方向的な恋愛活動を試みるより他に、打開策はない。その初歩的なコミュニケーションへの原点回帰を、少しずつでいい、やってみるしかない。

 もちろん、最大の問題は相手がいないことである。というわけで、こんな私を甘えさせてくれる「がりがりメガネのサイコ野郎」の募集を、本日より大々的に開始したい。ってもしかして、「がりがりメガネのサイコ野郎」だから上手く行かないってこと? 人間の需要と供給って、難しい。(完)

1 2 3 4

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。