連載

大人になっても姉妹差別、結婚しても実姉の世話。成人後も姉妹トラブルは尽きない

【この記事のキーワード】

「実家と自分の家庭と、バランスが崩れてきました」

 トピ主yama(33歳)は今春10歳年上の男性と結婚したばかり。新卒入社した会社に長いこと勤めていたが、正社員として働き続けるプレッシャーに負け、昨年から契約社員にしてもらっている。ところが、夏のはじめくらいにトピ主姉(35歳・IT企業勤務独身)が精神を病んでしまった。「いわゆるブラック企業で働いていたので、心身ともにすり減ってしまったのだと思います」とはトピ主の見解。トピ主も両親も姉の不調に気が付けず、措置入院になったと連絡が来てはじめて事態が発覚したのだという。両親は海外住まいだが母が帰国し、退院後は姉の家に母が泊まり込んでいる。

「母もかなりショックだったらしく、私へメールしてくる頻度が本当に多いです。少しでも返信が遅れるとヒステリックに怒られたり泣かれたり……。そこで、私はいつでも連絡がつくよう(母や姉からの連絡にもすぐ対応したい)、会社を退職しました。家族の一大事だから、仕事と姉の命を天秤にかけて、姉の命をとりました」

 え、そこで退社するっていうのは……なんで? 「仕事なんかよりお姉ちゃんのことが今は大事でしょ!」って迫られたんだろうか。ともあれトピ主は、新婚生活を満喫する間もなく、姉の一大事に家族一丸となって協力しているのだという。そんな事態であればなおさら仕事は辞めない方がよかったのではと思うのだが……。トピ主の夫も、「なぜ仕事を辞める必要がある?」と怒っているという。

「夫には、落ち着いたら仕事を探すことを伝えましたが『なぜyamaが仕事を辞める必要があるのか』『返済途中の(yamaの)奨学金は誰が返すのか』とピリピリした関係になってしましました。私は『実家の一大事だから、今は支えて欲しい。毎月少しでいいからお小遣いが欲しい』と言いました。そしたら『もともと専業主婦にならない約束だった。話にならない』と拒絶されました」

 トピ主には多少貯金があるのでいまのところ奨学金の返済は滞らずにいるが、この生活が半年以上に長引けばそれも難しくなるし、姉の家(といっても電車で行ける距離)に行くために交通費も必要になる。てっきり支えてくれると思っていた夫に突き放されたことで困っているトピ主。しかし「まだ仕事をする気にはなれません」という。そのうえで「私はどうしたらよいのでしょうか…」という相談だ。どうしたらよいも何も、仕事を辞めることは夫に前もって相談してなかったの??

 コメントでは様々な意見が並ぶが、皆、トピ主&母に批判的だ。

「夫や、子供のために、仕事を辞めたのならわかります。けど、あなたの身内のことを理由に、簡単に仕事を辞めるのはやり過ぎと言うか、お門違いです。そしてあなたが仕事を辞める時、旦那さんには相談しなかったんですか?」
「仕事を辞める理由がどこにもないと思います」
「大事じゃない家族である夫とは別れるしかないと思います。さほどの話し合いもないまま約束を破って勝手に仕事を辞めて、奨学金も自分の実家の経済的事情も夫におんぶにだっこしようと思っていたことは間違いないわけですよね?」
「天秤に掛けたのは仕事じゃなくて、夫との生活ですよ。そして姉を選んだ。望んだ生活は失われました。仕方ないんです。自分で実家を支えてください」
「お母さんも貴女に甘えすぎ。メールは返事くれる人に送りますから、あなたは『仕事始めたから勤務中はメールできない』と、お母さんに時間制限を付ければよかった」

 本当に、トピ主とトピ主母が取り乱し過ぎているようにも思う。

1 2 3 4

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。