内見後5分でマンション購入を決意!? ホテルライクな生活を望んだ独身女性がその物件に惹かれた理由

【この記事のキーワード】

神田「内見のときに働いた勘は、当たっていました。実際にそこに住むようになってから人生が好転したんです。職場から徒歩5分程度と近いこともあって家に帰れるようになりましたし、リフォームで気に入った空間をつくりあげたことで、仕事もはかどったんです。そうなると不思議と状況も変わって、本業の研究の他にも講師や執筆の依頼が舞い込み、つい先日、望んでいた条件で転職することになったのです」

いまは住めないけど、満足!

――それは素晴らしい! でも人生が好転した結果の転職で、その部屋に住めなくなったのは残念ですね。

神田「そうなんです(笑)。今は住んでない家をキープしなければならず、金銭的にはかなり苦しくなってしまいました。それでも、将来的には東京に戻ってその家に住むこともありえるし、今でもその空間に居ると癒されるので、仕事で用事があるときだけではなく、ちょっと疲れたなと感じたときは東京の自宅に戻って癒されています。売れば買い手はつくと思いますが、とてもそんな気にはなれません」

――今まだ転居して2カ月のタイミングですよね。今後賃貸に出すなどの計画はあるのですか?

神田「気に入った家具なども置いてありますので、まったく知らない人に貸し出すことは考えていないのですが、可能性はあります。今までも、知り合いのなかで借りたいとおっしゃる方がいて、話を進めたこともありました。ただその人も『とても家を大事にされてきているのが伝わるので、半端な気持ちでは使えない』と言ってくれたんですね。確かに、私は子どもがいませんが、リフォームしたり、家具をそろえたりして、子どものように愛着を持って育てた空間、という思いはあるかもしれません」

 神田さんは激務の疲れを癒し、よい縁を運んでくれた部屋をとても大切にしています。不動産は高額ゆえに、価格やスペックが気になってしまうものですが、住まいの価値はそれだけではありません。占いでも転居=転機というように、実際に住む空間や場所によって、運命が変わることもあるでしょう。不動産を見るときはその家を手に入れることで自分の人生がどう変わるのか、目に見えない要素をイメージすることも必要なのです。

(蜂谷智子)

backno.

1 2 3

「内見後5分でマンション購入を決意!? ホテルライクな生活を望んだ独身女性がその物件に惹かれた理由」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。