「不倫」と一括りにするけれど…父・母が癒しを外に求めることを、否定できない/イクメン・杉山さんインタビュー【3】

【この記事のキーワード】

「イクメンcero」での話題は“PTA”と“おやじの会”

――杉山さんが経営されて、毎週月曜日はご自身もお店に立たれているバー「cero」では、毎月1回「イクメンcero」と称したイベントを開催されていますよね。どんなことをされているんでしょう。

cero-out

旗の台BAL「cero」 ママも独身女性もWelcome!

杉山 今年で4年目になります。特別何かをするというより、イクメンが集まって飲む、しゃべる、です。僕もメンバーの1人ですが、2014年に設立された「日本パパ料理協会」の会長でありパパ料理研究家の滝村雅晴さんが参加して、自分の作りたい料理をこの場で作って提供する、ということもやりましたね。「イクメンcero」という名前もわかりやすくつけただけで、ママでも独身でも、ウェルカムです。

――“イクメンあるある”みたいな、初対面同士でも鉄板の会話ってあるんですか?

杉山 「イクメンcero」では、基本的に娘の話が多いですかね。なぜかわからないけど、女児パパ率が高いんですよね。「うちの娘、こんなバカなことやった~」とかそんな話で盛り上がっています。よく話に出るのは、PTAとか、おやじの会とかの話とかですかね。

――“おやじの会”とは?

杉山 PTAっていうと、学校とダイレクトに関わっている感じですが、“おやじの会”はそうではなくて、お父さんたちだけで作っている会で、いろんな学校にありますよ。PTAに比べてちょっと緩いんです。たとえば、運動会とか、夏の校庭で開催するアウトドアなイベントやお祭りに、PTAから手伝ってくださいって、男手としてお願いされたりすることもあります。そういえば、「cero」にPTAの会長が10人くらい集まってた日もありました。

――最初に、サラリーマンの男性に「イクメン」を求めるは可哀想だとおっしゃっていましたが「イクメンcero」に来るイクメンたちは杉山さんのように自営業の方が多いのでしょうか?

杉山 いや、サラリーマンも多いですよ。出勤前に家事をしたり、洗濯担当をしているパパもいるし、飲んで帰ってきても、お風呂掃除だけはして寝る人とか、お弁当だけは作ってるとか……みんな違う家庭で違うパートナーがいるから、正解はないけど、それぞれの意見や考え方が参考になりますよ。あとは、常連の友人に子供が産まれてパパになった人とかいると、店に連れてきて、その人に皆でワーっと……「家事出来ないとか言ってんじゃねーよ」とかね(笑)。

――頼もしいですね! 今年は、3人の子供がいる乙武さんや、小倉優子さんの旦那さん、宮崎元議員などなど、妻の妊娠中だったり子持ち不倫だったりのスキャンダルが目立つ“不倫イヤー”なのですが……杉山さん自身、離婚を考えた時、浮気心が芽生えたりはしなかったんですか?

1 2 3

「「不倫」と一括りにするけれど…父・母が癒しを外に求めることを、否定できない/イクメン・杉山さんインタビュー【3】」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。